管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ無事に終わったが。

<<   作成日時 : 2015/02/22 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年に始まり今年で9回目の大会となる東京マラソン2015が本日行われました。毎年3万人を超える出場者となる日本というか世界でも大規模と言っていい市民マラソンだと思いますが、ご存じの人も多いと思いますが、実はこの大会は世界陸上やオリンピックの代表選考会も兼ねていてトップレベルの選手も出場しているんですよね。そういうこともあったり、あるいはここ最近世界中でテロが起こっていることもあってか今回の大会はかなり警備も厳重にやっていたようですが、まずは無事に終わってよかったと思います。もちろん来年以降の大会に関しても今回の警備のやり方などが参考になったと思いますし、何よりも2020年の東京五輪・パラリンピックでは今回以上に厳重な警備が必要と思いますが。

さて、その東京マラソンの話題といえばもちろん「誰が優勝するのか」「日本人では誰がトップになるのか」といったことも話題となりますが芸能人なども出場して完走できたかどうか、なんてのも話題となりますが、この人も出場していたようですね。

「猫ひろし 自己ベスト更新2時間半切り!東京マラソン激走」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150222-00000089-spnannex-ent

ロンドン五輪に出場するためにわざわざカンボジアの国籍まで取ったものの、結局出場資格なし、ということで出場できなかったものの、出場資格を満たした昨年の仁川アジア大会に晴れてカンボジア代表として出場したタレントの猫ひろしが自身初の2時間30分を切る自己ベストを更新したそうで。
まあ、本人はリオ五輪に目標を変えてトレーニングを積んでいるものの昨年のアジア大会は完走はしたものの最下位の14位という結果に終わったそうですからね。まあ、世界陸上の資格はどうなっているかわかりませんが、本人としても出場したいとは思っているかもしれませんが、いくら今は代表として出場できるという資格を持っていたとしてもリオ五輪を目指すとしたらやはり2時間20分台、遅くても2時間25分を切るような記録を出さなければ難しいのではないか、と思うのは管理人だけでしょうか?

リオ五輪が行われる来年は38歳ということでいろいろと厳しい面はあると思いますが、本人がそれでもリオや東京にこだわるのならばやはり出場を目指してほしいと思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ無事に終わったが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる