管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これで統一できるのだろうか?

<<   作成日時 : 2015/01/07 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本にNBLとbjリーグという二つのリーグが存在し、それの統合問題がなかなか進展を見せないところからFIBA(国際バスケットボール連盟)から日本が資格停止をされ、現在国際大会に出場できない事態になっていて、昨年12月半ばにそのFIBAの事務局長が来日してきて今後のリーグ統合を含む一連の問題に関して話し合いをした、というところまで行きましたが、こういった記事を見ると果たして統合まで無事にできるか、という気がしてくるのですが…

「経営難のNBL和歌山が活動停止「断腸の思いでございます」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00000091-spnannex-spo
「NBL和歌山、経営難で活動停止…報酬も未払い」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20150107-OYT1T50060.html

NBLというと以前つくばロボッツというチームがチームの売却先が見つからず、選手が大量に退団して活動停止寸前まで言ったものの、何とか売却先が見つかった、ということがあったと記憶していますが、こういった事態がまた起こってしまうとはなんなんだ、という気がしてきますよね。

いや、NBLというと最近は「NBL.TV」なるサイトで試合内容を中継して、一部の試合は「ニコニコ生放送」でもやっているので管理人も見たことがあるのですが、確かにほとんどと言っていいくらい会場は空席が目立っているので、経営は苦しいのではないか、と思うんですよ。でも確かNBLは「バスケットを野球、サッカーに続く第3のメジャースポーツにする」という目標を掲げているわけですよね。Jリーグのように「地域密着」を掲げているのですからそのためにもやはり集客を増やす努力をしなければいけないと思いますし、そうすれば自然と経営も上向いてくるのではないか、と思うんですよ。

まあ、確かに過去「SLAM DUNK」とか「黒子のバスケ」といった人気漫画があったにもかかわらず、実際の日本ん尾バスケットボールの人気が必ずしも上がっている、とは言えない部分もありますから(まあ、本場アメリカのNBAを手軽に見ることができるというのも理由はあるかもしれないが)、FIBAはリーグ統合をさせるものももちろんですが、日本におけるバスケットを質・人気共に上げるための戦略も考えなければいけないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これで統一できるのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる