管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当にこういう話は急なんだけれど。

<<   作成日時 : 2015/01/19 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、「ドカベン」の愛称で人気だった元南海→ダイエーの香川伸行氏が急逝した、というニュースがありましたが、その急逝を惜しむファンの声が多かったと記憶していますが、今日もまたプロ野球界から訃報が届いたようですね。

「大豊泰昭さん死去 元中日の本塁打王 51歳白血病で 最近は歩行困難に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000115-spnannex-base
「王会長 大豊さんを悼む「真面目な選手だった 早すぎるご逝去は残念」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150119-00000128-spnannex-base

上にも書いた通り日本の大学を出ていて、日本にも5年以上いる、ということなので日本人扱い(まあ、日本国籍を取っていたのかどうかはわからんが)なのですが同じ台湾国籍(ただし、自信は東京生まれ)の王ソフトバンク会長直伝の「一本足打法」で活躍していた、という印象が管理人は強いのですが(まあ、頭が少々さびしいことでもファンの間でネタにされていたようだが)、大豊氏はもともと陳大豊という名前の台湾出身(ちなみに弟の大順将弘=陳大順もロッテにいたことがある)で日本の大学→中日球団職員を経て中日に入団し、その後阪神に移籍して2002年まで活躍していた選手だったのですが(現在の肩書は「中日球団台湾地域情報提供員」ってことは中日からオリオールズに行ったチェンも見つけてきたってことか?)、最近名前を聞かないな、と思っていたら白血病で闘病生活を送っていたのですね。
2009年に一度退院したものの、昨年になってまた再発して、治療に専念し、何とか復帰したいと願っていたにもかかわらず復帰できなかったのですからさぞかし無念なのではないか、という気もしますが。
まあ、それにしても香川氏といい、大豊氏といい、管理人(あるいは管理人より下の世代でも)が知っている選手というのがこういった形で世を去る、というのはなんだか寂しい気がしますね。

で、最後に全然関係ない話かもしれませんが、「昭和の大横綱」と言われた大鵬幸喜氏の命日が実は今日なんですね。野球と相撲だし、活躍した時期も全然関係ないのですが(おまけに大鵬氏のほうは四股名だし)「タイホウ」という名前の人物が2人同じ日に亡くなる、というのも何か因縁のようなものを感じざるを得ませんが…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当にこういう話は急なんだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる