管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 一つの怪我でこんなことにねえ

<<   作成日時 : 2015/01/16 19:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大相撲初場所も本日6日目を迎え、前人未到の33回目の優勝を目指す白鵬が6連勝と快調に白星を重ねる一方で、カド番の豪栄道が3敗目、そして勢が今日も敗れて6連敗、となんだか苦しい戦いが続いるようですが、本日、元小結の豊真将が引退を表明したようですね。

「引退の豊真将号泣、懸命のリハビリも復帰を断念」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000126-sph-spo
「豊真将 現役引退を表明 膝治癒せず「すごく寂しい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150116-00000049-dal-spo

なんでも昨年の名古屋場所(ということは7月)の5日目で日馬富士と対戦したときに右ひざを痛めてから3場所連続休場となり、番付も幕下東7枚目まで落ちてしまっていたようですが、復帰を目指してリハビリに励んだものの結局治癒せず、引退を決意したそうですが(ちなみに貴乃花親方も膝を痛めていたのに無理して出場して結局それで引退が早まったようなものだったしね)、一つのけがが結局力士生命を断念することにまでなってしまたtのはさぞかし無念だと思いますね。

まあ、そうでなくても最近も力士というのは(モンゴル出身の力士が増えた、ということもあるかもしれませんが)大型化してきていると思うんですよね。
中には200kgをオーバーしている力士がいることを考えても、そのくらいの体重を(いくら鍛えているとはいえ)2本の足で支えていること自体が負担だと思いますし、ましてやそれで相撲を取っているのですからやはり怪我をする可能性というのがどうしても高くなってしまうと思うんですよね。
そういった意味では(管理人の予想ですが)今の力士というのはおそらく体のどこかに爆弾を持っていると思いますし、それをいかにしてカバーするか、というのも大切なのではないか、という気もしますが。

もちろん中にには40歳になっても相撲を取り続けている旭天鵬のような力士もいますから、体が資本の商売なのですし、怪我には十分に注して、力士生命を短くするようなことだけはしないでほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一つの怪我でこんなことにねえ 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる