管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本サッカーの話題二つ。

<<   作成日時 : 2015/01/12 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで、2019年の新国立競技場の完成までの間国立を離れることになった全国高校サッカーの決勝が本日埼玉スタジアム2○○2で行われ、石川県代表で昨年度準優勝の星稜が群馬県代表の前橋育英高校を延長戦の末4-2で勝ち石川県勢初の全国優勝を成し遂げました。

「星稜が悲願の選手権初V…監督不在の逆境跳ね返し、延長戦の末雪辱果たす」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00270151-soccerk-socc

どうも星稜というと松井秀喜氏のイメージがあるからか野球の強豪というイメージがあるのですが(まあ、決勝戦の相手だった前橋育英も甲子園優勝経験がある学校だけれど)、ただこれまで25回出場して、昨年度準優勝、今年優勝という結果を見るとサッカーも結構強い学校のようですね。
今回星稜高校は大会直前になって監督が事故に遭って入院してしまい、代行監督を置いて大会に臨んだという事ですが、やはり選手たちの間でも「監督のためにも今年こそ優勝を」という気持ちがあったと思いますし、結果的にはその気持ちが報われたのですから最高の結果で終われてよかったのかもしれませんね。

で、もう一つ、9日からオーストラリアで始まっているサッカーのアジアカップ初戦に臨んだアギーレジャパンはパレスチナを4-0で破って連覇に向けて好調なスタートを切ったようですね。

「日本代表が4発完封で圧勝…アジア杯初戦を制し連覇に向けて好発進」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150112-00270154-soccerk-socc

管理人が一つだけ気になったのは前半で3点も入れたのに後半が一点だけ(しかも後半開始4分)、ということでして。まあ、南半球のオーストラリアは今がちょうど真夏の時期ですし、しかも記録的な猛暑という話を聞きますからいろいろと大変なのはわかってるのですが、やはりもう少し点が入れられたのではないか(しかもとちいから相手は10人になったんだし)、と思うのですが。
アギーレ監督の「八百長疑惑」が報じられるなど決して日本代表を取り巻く状況はよいとは言えませんが、やはり連覇を目指して外野の声をねじ伏せてほしい、と思います。


第93回全国高校サッカー選手権大会決算号 2015年 02月号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2015-01-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 第93回全国高校サッカー選手権大会決算号 2015年 02月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本サッカーの話題二つ。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる