管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんかちょっとヤバそうな…

<<   作成日時 : 2014/12/22 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おとといのブログでちょこっと触れましたが、東京都の荒川河川敷で予定されていた「東京・荒川マラソン」が開催2日前になって会場となる荒川河川敷などの使用許可をとっていなかった、ということで突然中止になった、という騒動がありましたが、その後の調査でこんなことが分かったようですね。

「中止知らずに70人集まり怒る「納得できない」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20141222-OYT1T50031.html
「マラソン2日前中止に参加者70人「聞いてない」荒川河川敷で主催者に抗議」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141221-00000185-sph-soci

管理人もこのニュースを知ってからちょっと調べてみたのですがもし開催されていたとしたら21日(つまり昨日)の午前9時にスタートで5kmからフルマラソンまで4種目があったようですね。まあ、正直言ってフルマラソン(42.195km)となると交通整理やらなんやら大変だと思うので(いくら京都で開催実績があるとはいえ)交通量中も桁違いの東京で1任意団体が開催できるのか、という疑問もあるのですが、それはさておきこの「黎明」なる任意団体、NPOを名乗っているものの法人格を取得していないそうですし、所在地が都心の住所を貸し出す「バーチャルオフィス」といわれるのもので団体そのものは大阪にあるというんですからね。

いや、管理人少し前にYouTubeやニコ動で動画を見たのがきっかけとなってちょっと調べてみたのですが、いわゆる「パチンコ攻略法詐欺」でその攻略法を教える会社、というのが住所がそういったバーチャルオフィスだという話だし、「振り込め詐欺」もそういった指定された住所がバーチャルオフィスだというところもあるらしいですね。この任意団体が本気でマラソン大会をやろうと思っていたのかどうかわかりませんが、いずれにせよもし実施する気でこんな不手際を起こしてしまったらそれはもう最初から見込みが甘かった、ということになりますし、もし実施する気がなかったとしたら言語道断、詐欺行為ということで警察に逮捕されたとしても文句は言えない立場だと思いますが。

いずれにせよ今回の騒動はこの任意団体の信用問題にかかわる話になりますし、こういったことが起こるようでは参加者もこういった大会に参加するのは控えるようになるのではないか、と思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんかちょっとヤバそうな… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる