管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんでこう次から次へと…

<<   作成日時 : 2014/12/02 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本のプロスポーツといえば野球にせよサッカーにせよ原則として一つの組織(野球だと日本プロ野球機構、サッカーだとJリーグ)なのですが、ご存知の人も多いと思いますが、バスケットボールに関して言うとNBLというリーグとbjリーグという2つのプロリーグがあり、それの統合協議が難航したことなどの理由で「1国につき1リーグ」などを定めているFIBA(国際バスケットボール連盟)から先日資格停止処分を受け、もしこのまま問題が長引くと来年のリオ五輪予選に男子はおろか女子も出場できない、という事態になっているようですが、その影響かどうか知りませんが、NBLのほうでこんな問題が起こっているようですね。

「岡田ら11人が自由契約=NBLつくば」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000100-jij-spo
「【バスケ】NBL・つくば、11人自由契約 チーム存続危機」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141201-00000410-sph-spo
「元日本代表・岡田勇介「バスケ界の危機」訴える」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141202-00000040-dal-spo

15人の所属選手のうち11人が自由契約で残る選手が4人ってあんた、バスケットって1チーム5人でやる競技ですから、選手が4人じゃそもそも試合そのものが成立しないのではないか(交代要員すらいないんだし。ちなみにオリンピックなどではベンチ入りが12人まで)と思いますが、いや記事を見てもなんで11人もの大量の選手が自由契約に至ったか、なんて言うのはわかりませんが、こういった問題が起こること自体が今の日本バスケットボール界の問題そのものなのではないか、と思いますし、果たしてこういったことを起こしているようで本当にFIBAの指摘する問題が解決するのか、という気がするのですが。
持ちとんNBLだってbjリーグだって一日も早く問題を解決したいと思っているだろうし、リーグの統合もおそらくはしたいと思っていると思うのですが、今仮に急いでリーグを統合したとしてもすぐにこういった問題がまた起こりそうな気がするのは管理人だけでしょうか?

聞いた話ではFIBAの幹部が問題を解決するために直接指導をする、とか言うようですが、いずれにせよこうでもしない限り問題が解決することはない、というところまで来ているのは確かでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんでこう次から次へと… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる