管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いったい何があったんだか。

<<   作成日時 : 2014/11/30 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かつてヤクルト→巨人→横浜DeNAと渡り歩き、外国人初の2000本安打を達成し、今年NPB復帰を目指して独立リーグであるBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスでプレイしたものの結局NPB復帰はかなわずに10月に現役引退表明をしたアレックス・ラミレス元選手の甥が自身がプレイした群馬ダイヤモンドペガサスに入団することが決まった、というのが話題になりましたが、プライベートではこんなことがあったようですね。

「ラミちゃん離婚していた 夫人がフェイスブックで報告」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141130-00000096-spnannex-base

なんでも今年の5月に14歳年上(という事は今年54歳)の妻であるエリザベス夫人と離婚していた、ということが明らかになったわけですが、まあ日本と違って外国人はこういった離婚というのにも結構ドライな面があるな、と管理人は思うんですよね。というのも一例を挙げればヤクルトのバレンティン選手も夫人との離婚問題でもめてシーズン開幕前に逮捕されて、結局処分保留で釈放、今年のシーズンオフに離婚調停を行うことがすでに決まっていますしね。

まあ、それはそうと20年間一緒になっていたこの夫婦にいったい何があったのか、(元)夫人のいうことには5月に何かあった、ということのようですが、まあその5月に何があったのか、といったことはわかりませんし、9月に経営していたプエルトリコ料理のレストランが閉店していたのも離婚の原因ということも言っているようですが、これはあくまでも管理人の想像ですが、もしかしたら同じ野球とはいえ昨年までのNPBと今年のBCリーグという全く違う環境でプレイすることになったのももしかしたら何か影響があったのかな、という気もするのですが。

まあ、この件に関してはお互いのプライベートの問題だし、ラミレスのほうは来年はSD(シニアディレクター)という立場で群馬に残るというし、甥っ子もNPB目指して来年からプレイすることが決まっていますからね。お互いのこれからを尊重する気持ちが今回の結果になってしまった、と思うのですが、すでに半年もたっていることですし、少しは心の傷も癒えたと思いますから、これからお互いがそれぞれの道をしっかりと歩いていってほしいと思いますし、いくいくは桑田氏の息子とともに甥っ子がNPBでプレイする姿を見てみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いったい何があったんだか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる