管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして日本で復帰できるのか?

<<   作成日時 : 2014/11/03 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「【BOX】和毅、ヒヤヒヤ判定勝ちで王座統一&V3!次もWBA王者と統一戦」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141102-00000301-sph-fight
「【BOX】1年ぶり実戦の興毅、4回TKO!「一歩前進」米初陣飾る」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141103-00000003-sph-fight
「亀田兄弟の試合はなぜ日本で放映されないのか?」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141103-00000001-wordleafs-fight

昨年12月に行われた王座統一戦の際に次男坊の大毅が相手の体重超過により失格により「負けたら王座は空位」ということだったのが、負けてしまったにもかかわらず「負けても王座防衛」ということに関して問題となり、結局その後の処置がまずかったかどうか知りませんが日本でのライセンスを失ってしまった亀田3兄弟が戦いの場を求めてアメリカに行き、このうちの三男坊の和毅(ともき)の防衛戦と長男の興毅のノンタイトル戦がラスベガスで行われたそうですね。

まあ、正直言って大毅に関してはIBFにも問題はあったと思いますが、それでも日本でのボクサーライセンスを失ったしまったことだけは事実ですからね。それで結局アメリカにわたって海外で活動を続けて(向こうの代理人も見つけたようだし)いつかは日本に復帰、と考えているかもしれませんが、果たしてそれがうまくいくかどうかはわかりませんからね。
というのも、ご存知の通り亀田兄弟に関しては以前からいろいろと問題を起こしていて、彼らの親父でセコンドにもついていた史郎氏があまりの問題行動の多さに「セコンドライセンス剥奪」「国内の試合会場出入り禁止」という処分を食らったことでジムを自分たちで作らざるを得なくなった、という「前科」もありますし、もし仮にまた日本で活動再開、なんてことになったとしても問題を起こすのではないか、と思っている関係者やファンも多いのではないか、と管理人は思うのですが(もしかしたらアメリカでも同様の問題を起こす可能性だってあるんだし)。

まあ、アメリカでのデビュー戦は一応勝ったことで順調な滑り出しを見せたのかもしれませんが、いずれにせよ日本でのライセンスが再発行されるのかどうか、試合内容ばかりではなく、「今度再発行されたら2度と問題は起こさない」くらいの気持ちを持って、態度でも見せてほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして日本で復帰できるのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる