管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これからが大変なんだけれど。

<<   作成日時 : 2014/11/28 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日行われたプロ野球ドラフト会議で巨人の川相昌弘ヘッドコーチと中日の近藤真市投手コーチの息子が育成とはいえ、それぞれ父親のいる球団に指名されて入団しましたが、その一方でプロ志望届を出したものの結局指名されなかった元巨人の桑田真澄氏の息子と、ヤクルトや巨人名でで活躍したアレックス・ラミレス選手の甥っ子がそれぞれ独立リーグのチームに指名されたそうですね。

「桑田ジュニア、BC新潟にドラフト2巡目指名される」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000110-spnannex-base
「ラミレス氏おい、群馬がドラフト2位指名」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000043-nksports-base

BCリーグというの北信越地域を中心にして活動しているリーグで先日タレントの明石家さんまが木田優夫投手兼GMの引退試合に1日コーチ契約を結んで出場したことが話題になりましたが、それはそうと来年からBCリーグは現行の6チームから8チームになるためにリーグ再編があるのでちょっとわかりませんが(別地区との交流戦があることはあるが)今のままだったら二人が指名された新潟アルビレックスBCと群馬ダイヤモンドペガサスは同じ地区なのでしょっちゅう顔を合わせることになるんですよね。
まあ、それはそうと二人とも将来はNPBに指名されることを目指しているようですが、その手目にも大幅なスキルアップが必要ではないか、と思うのですが。

確かに独立リーグというのは(アメリカのリーグもそうだけれど)プロリーグではありますが、結局のところ日本プロ野球のドラフトで指名されなかったことを考えるとまだそれだけのレベルに達してはいない、ということになると思いますし、NPB指名されたとしても育成契約、という選手が多いですし、やはり競争相手も多いと思いますからね。確かに独立リーグからNPBに入団して1軍に上がった、という選手もいますけれど、やはりそれは本人がそれだけ努力した、、ということなのですからね。

ですからまずはレギュラーを確保してその中で活躍をしなければNPBのドラフトに指名される、なんて夢だと思いますし、彼らもそれだけの活躍をしなければいけない、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これからが大変なんだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる