管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして移籍するのやら

<<   作成日時 : 2014/11/22 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球もシーズンオフとなり、契約更改および選手の移籍が話題となっていますが、アメリカ・メジャーリーグでも西武と阪神からオファーを受けているアスレチックス3Aの中島選手が近々どちらかに決める、という話がありますし、メッツの松坂大輔投手が近々ソフトバンクに入団するのではないか、と言われていますが、ニューヨーク・ヤンキースが契約延長をしないことを明言したイチロー選手もこの球団が興味を示しているようですね。

「イチロー Dバックスが本格調査、背番「51」復活も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141122-00000001-spnannex-base

アリゾナ・ダイヤモンドバックスは1998年にMLBで初めてアリゾナ州を本拠地(そして今日まで唯一のアリゾナ州の球団)とする球団として誕生し、2001年には球団創設4年目という最速記録でワールドシリーズ制覇を成し遂げた球団、それ以後も地区優勝を何回か球団で、日本人も斎藤隆投手が1年間所属したことがある球団なのですが、ここ3年は地区優勝もワイルドカードにも残れず、今年は地区最下位に沈んでしまった球団なのですが、規定打席に到達した選手がいなかった、ということでイチロー選手に目をつけたらしいのですが、それにしてもイチロー選手ももう41歳ですからね。いくらなんでもマリナーズにいたころの活躍は期待できないのではないか、と管理人は思うのですが。

それにダイヤモンドバックスはナショナル・リーグに所属している球団ですからね。ナ・リーグはNPBのセ・リーグと同様DH制がありませんから(ただし、交流戦の場合は相手によっては使うこともあるが。移籍した場合イチローとしても日米通して初めてのリーグ)、レギュラー枠は一つ減ることになるわけですしね。もちろんイチロー選手がこれまでDHとして出場した、というのは管理人あまり聞いたことはありませんし、おそらくはほとんどないと思いますから、苦にはしないとは思うのですが、やはりア・リーグとナ・リーグではいろいろと違う部分もあるでしょうしね。

まあ、この話が果たして実現するのかどうかわかりませんが、果たして来年チェース・フィールドのグラウンドに立つイチロー選手を見ることができるかどうか気になる話ですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして移籍するのやら 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる