管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 真剣勝負なんだから。

<<   作成日時 : 2014/11/16 20:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで第1戦から日本が3連勝し、24年ぶりの勝ち越しを決めた日米野球ですが、今回の試合は球数制限(80球まで)あり、球数によって投げた投手は一定の登板間隔をあけなければならない、というWBCルールで行われているのですが、そのルールの中で昨日の試合は日本代表「侍ジャパン」が則本(楽天)→西(オリックス)→牧田(西武)→西野(ロッテ)のリレーで日米野球史上初のノーヒットノーランをやってのけたそうですね。

「【侍ジャパン】史上初メジャーをノーヒットノーラン!3連勝24年ぶり勝ち越し」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000029-sph-base
「日米野球メジャー3連敗、なぜ? 張本さん「観光気分で来とるからね」「意味がなくなっている」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000002-jct-ent&p=1
「【MLB】MLBオールスターのJ.ファレル監督「則本は素晴らしかった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141116-00000212-ism-base

まあ、確かにかつて野茂英雄投手がドジャース時代とレッドソックス時代の2回ノーヒットノーランをやっていますから、日本人投手でも実力のある選手はおそらくメジャーでも十分に通用すると思うのですが、正直言って管理人侍ジャパンが3連勝するとは思わなかったんですよ。しかもノーノーを食らったという話を聞くとMLBは「オールスターズ」とはいえ単にエキジビションにつもりで来ているのか、という気すらしてきますよね。まあ、考えてみれば自分の国で開催しているというのにWBCだってMLBの選手会はなんだかんだと理由をつけて選手を出すのに消極的ですしね。

確かにシーズン前にけがをされたらかなわんということもあるだろうし、シーズンオフにまで拘束されたくない、と思う気持ちもわかるのですが、世界最高レベルといってもいいMLBの野球を見ることができる数少ない機会なのですからもっとMLB選手会もMLB機構もこれは真剣勝負だ、という自覚がほしいな、という気がするのは管理人だけでしょうか?

で、さすがにノーノーを食らったことでMLBもこのままではいけない、と思ったか、今日の試合は打線を組み替えて今のところリードしているようですが、やはりこういった対決を見せてほしいな、と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真剣勝負なんだから。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる