管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 来年はがらりと変わりそうだな

<<   作成日時 : 2014/11/15 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ストーブリーグも本格化し、FA選手の動向や戦力外選手の動向が気になるところですが、先日の新井貴浩選手の広島復帰に続いて、かねてから噂があった通り、横浜DeNAをFAになった金城選手が巨人に入団することが決まり、他にもオリックスを戦力外になった東野投手がDeNAに入団するといったようになんかこのシーズンオフは選手の移籍が多いような気がしますが…

「巨人 金城が入団へ 1年契約「この年齢でお話をいただいた ありがたい」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000101-spnannex-base
「DeNA オリックス戦力外の東野獲得を発表 第3子誕生前に朗報」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141115-00000093-spnannex-base

他にも楽天がDeNAの藤江投手など3名を、中日の吉川選手が巨人に移籍が決定、同じ中日を戦力外になった堂上剛裕選手も巨人の入団テストを受けて獲得するのではないか、と言われているし、他にも日本ハムからFAになった大引選手がヤクルトに、小谷野選手が西武に移籍するのではないか、と言われているようですが、何だか去年と比べると今年の移籍市場は随分と活発だな、という気がするのは管理人だけでしょうか?

まあ、球団にとってはたとえば5人新人選手が入ったとしたらその分5人選手がやめることになるわけですし、やはり本人たちもまだまだ野球を続けていきたい、という気持ちはあると思います。もちろん環境が変われば活躍できるかもしれませんが、そういった例というのも数えるほどしかありませんからね。ですから活躍できる場を求めて移籍した選手は他の新人選手たちと同様に入団1年目の選手なのですから、そのつもりで活躍できるように鍛えてほしいな、と管理人は思うのですが。

で、何も移籍する選手は国内組ばかりではなく、たとえばDeNAのブランコ選手が退団するのではないか、と言われパ・リーグのチームが調査に乗り出している、という話ですし、他にも松坂投手や中島選手といった海外組が日本復帰も噂されていますからね。この分だと来年のプロ野球の勢力図というのががらりと変わりそうな気がするのは管理人だけでしょうか?


実況パワフルプロ野球2014
コナミデジタルエンタテインメント
2014-10-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実況パワフルプロ野球2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
来年はがらりと変わりそうだな 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる