管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして日本に復帰するのだろうか?

<<   作成日時 : 2014/11/10 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

明後日から8年ぶりに開催される日米野球の前に今日は侍ジャパン対ソフトバンク・日本ハムの連合軍が、明日はMLBオールスターと巨人・阪神の連合軍が戦いますが(そして明後日から日米野球を5試合→最後に沖縄でエキジビションの計6試合)、そのMLB選抜にカブスの和田投手とマリナーズの岩隈投手が選ばれる一方でたとえばイチロー選手がデトロイト・タイガースやロサンゼルス・エンゼルスに移籍するのではないか、と言われているようですし、この選手も動向が気になっているようですね。

「松坂大輔が9年ぶりに日本球界へ復帰する可能性」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141110-00000014-nallabout-base

9年前に過去最高の511万ドル、という価格でレッドソックスにポスティング移籍した松坂投手ですがここ数年はひじの故障などもあって満足に活躍できずにレッドソックスからインディアンス→メッツと移籍して今年は34試合に登板して少しは復活の兆しが見えてきたかな、と思っていたのですが、本人は先発が9試合だったことに不満で先発できる機会を求めて移籍先を考えていて、その中に日本の球団のソフトバンクと横浜DeNAが入っている、ということなのですが。

MLBというのは日本以上にシビアですから先発で結果が出ないとすぐ中継ぎに回されるのはごく普通のことだと思うのですが、松坂投手としてもやはり先発というのに強いこだわりがあるようですね。で、もしMLBの他の球団に移籍したところで先発で投げる機会もないならば日本復帰、と考えているのかもしれませんが、だからと言って日本でも活躍できる、という保証はどこにもないわけですよね。もちろん35歳という年齢は他のMLB帰りの選手と比べれば若いほうだと思いますし、本来の投球を取り戻せれば最低12〜3勝は期待できる投手であるとは思いますが。

で、もし日本に復帰するとなると、ということになりますが、確かに資金が豊富なのはソフトバンクですけれど、松坂投手は高校時代のドラフトで地元の横浜ベイスターズ(当時)が希望球団でしたからね。結局西武に指名されて西武に入団したわけですが、果たして金をとるか地元を取るか、気になる話ではありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして日本に復帰するのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる