管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS はたして指名されるか

<<   作成日時 : 2014/10/07 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も今日で公式戦最後の試合が行われ、10日からクライマックスシリーズが始まりますが、10月といえば10月23日にドラフト会議が行われます。ご存知の人も多いと思いますが、大学進学を希望していた選手を球団が強行指名したために問題となったことが過去に何度もあったため、今は高校生と大学生は所属している連盟(つまり高野連と全日本大学野球連盟)に「プロ志望届」というのを出し、プロ球団はその選手の中から指名する、というシステムになっていますが、中央大学の島袋投手や済美の安楽投手、あるいは先日引退を表明した巨人やヤクルトで活躍したラミレス選手の甥や、女子プロ野球リーグのトライアウトを受けるという女子の野球部員(調べてみたら女子プロ野球リーグは「独立リーグ」という扱いになっていた)が提出したことも話題になっていますがこの選手が出したのが話題になっているようですね。

「“桑田ジュニア”桜美林大・真樹外野手、6日にもプロ志望届提出!独立リーグも視野」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141005-00000222-sph-base
「桑田ジュニアがプロ志望届 シュアな打撃が持ち味」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141007-00000009-spnannex-base

かつて巨人のエースとして活躍し、メジャーのマウンドにも上がった桑田真澄氏の息子ももうそんな歳か、と管理人はちょっと意外な気持ちでしたが、果たしてプロで通用するのかな、という気がするのもtまた事実でして。
いや、大学4年の今年になってレギュラーの座をつかんだ、というのですから実力はあると思いますが、いくら父親がプロで活躍したkらと言って息子も活躍できるか、というとそれはまた別の話でして。いや、ヤクルトの2軍コーチをやっている野村克則コーチやタレント活動をする傍ら巨人のフロント入りしている長嶋一茂氏だって現役時代はあまり活躍できなかったし、千葉ロッテマリーンズの角晃多選手(角盈男元投手の息子)は先日戦力外通告を受けましたからね。
いや、もちろん本人はプロ野球界というのが厳しいところであることは十分承知のうえ、だといっているし、独立リーグに入団することも視野に入れている(独立リーグに入団すると2年間指名できない)、というのですからそれほどまでにプロでやっていきたい、という気持ちでしょうから、まわりがどうのこうの言うことでもないでしょうし、そうなるとどこの球団でもいいから指名されるといいですね、としか言えませんね。
まあ、いずれにせよ今年のドラフトがまた楽しみになってきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたして指名されるか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる