管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風の影響かどうか知らないけれど

<<   作成日時 : 2014/10/06 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日から今日にかけて九州から東北の太平洋側を縦断した台風17号は日本各地にいろいろと影響を及ぼしたようですが、そんな中、昨日鈴鹿サーキットで開催されたF1日本グランプリで大事故が起きたようですね。

「F1=ビアンキが意識不明の重体、日本GP決勝で事故」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000025-reut-spo
「【F1】ビアンキは「深刻な頭部損傷」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141006-00000112-ism-moto

F1が日本GPを開催してから30年ほどたちますが(厳密には1976年と77年にも富士スピードウェイで開催されたことががあるが)、これだけの大事故が起きたというのは少なくとも管理人は記憶がありませんし、今年の大会は小林可夢偉選手が出場した、ということもあってか(深夜とはいえ)3年ぶりに地上波で放送したこともあって久々に話題になったようですが、それでこんな事態ですからね。

なんでも記事によると別の車がコースアウトしてクラッシュし、その車をコースから出そうとしていた時にそのビアンキ選手が乗っていた、という車がコースアウトして作業中の重機にぶつかった、ということのようですが、確かに昨日は台風が近づいていたこともあって路面のコンディションは最悪に近かったと思いますし予選でもクラッシュが起きていた、という話ですからね。ですから普段のレースと違ってこう言った大雨の中のレースというのは十分に注意しなければいけないと思いますし、最近のF1はコースの側壁との間にタイヤバリアを張っていたりといろいろと安全に気を使っているのですが、それでもやはりこういった事故が起こってしまうのですからね。

事故発生後レースは結局その時点で終了となり、ビアンキ選手は病院に運ばれ緊急手術を受けた、という話ですが今のところ新しい情報も入っていませんし、もちろんのこと予断を許さない状況であることは変わりがありませんが、いずれにせよ鈴鹿サーキットでこのような事故が起こってしまったことは本当に残念ですし、とにかく今はビアンキ選手が無事であることを祈るだけしかないでしょうね。
こう考えると本当にF1というのは一歩間違えれば大事故につながってしまうものなんですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台風の影響かどうか知らないけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる