管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 行先はあるのだろうか?

<<   作成日時 : 2014/10/03 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、今季最終戦という試合で延長10回の裏に一死満塁からのサヨナラヒットで福岡ソフトバンクホークスが3年ぶりのパ・リーグ優勝を果たし、これからクライマックスシリーズ→日本シリーズへと向かっていくわけですが、その一方で各球団は来年のシーズンに向けて早くも動き出しているようで。

「【DeNA】中村、藤井ら12選手大量戦力外」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141003-00000189-sph-base
「谷繁竜 大量10選手に戦力外通告 小田は引退セレモニー断り現役続行を目指す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000026-dal-base
「難病手術も戦力外…越智 現役続行へ球団職員のポスト“拒否”」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000060-spnannex-base

他にもヤクルトの岩村選手なども戦力外通告を受けているのですが(ちなみに日本ハムの多田野投手は自由契約)、正直言って毎回このニュースを見て思うんですが「え〜? まだ戦力外にするには早すぎるんじゃないの?」と思う選手も何人かいるんですよね。
、ああ。確かに中村選手や岩村選手、DeNAの藤井投手なんかは年齢面からもちょっと厳しいのかな、と思う部分もあるのですが、それでも大多数の選手が現役続行を希望するのですからね。とはいえ、そういった選手たちも行先はあるのかな、という気もするのですが。
もちろん戦力外通告を受けて他球団に移って活躍する、という選手もいますけれど、そういった選手たちはごくわずかで、結局活躍できずに球界を去る選手だって何人もいますし、仮にトライアウトを受けたとしてもはたして採用してくれるかどうかわかりませんしね。
そうなると四国ILやBCLのような独立リーグに行って再びお呼びがかかるのを待つか、あるいは韓国や台湾、あるいは思い切ってアメリカに行って活躍の場を求めるか、といったようにあくまでも野球選手として生きるか、あるいは野球を縁を切るかですが…

まあ、いずれにせよこれからどういった行き先があるのか、そして新天地で活躍できるか、気になる話ではあるし、彼らも早く落ち着き先が決まってほしいと思うでしょうね。


プロ野球 戦力外通告の衝撃と決断 (宝島SUGOI文庫)
宝島社
2013-07-04
美山 和也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球 戦力外通告の衝撃と決断 (宝島SUGOI文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行先はあるのだろうか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる