管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 明後日終わりだというのに。

<<   作成日時 : 2014/10/02 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年仁川アジア大会も明後日、16日間に及ぶ日程を終えますが、なんかこの大会選手たちの活躍よりもトラブルのほうが目立っているな、という気がするのですが、なんかボクシングでこんな問題が起こったようですね。

「女子ボクシングでインドの選手がメダル受け取りを拒否、アジア大会」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000022-jij_afp-spo
「アジア大会組織委、ボクシングのメダル拒否受け「フェアプレーの徹底を」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000045-jij_afp-spo
「メダル拒否で処分協議=アジア大会・ボクシング」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000058-jij-spo

他にもモンゴルの選手が圧倒的有利と思われていたのに韓国人選手に負けた、ということで元横綱の朝青龍が激怒してツイッターに「キムチ野郎!」と書き込んだとかいう話ですが、はっきり言ってこの問題は今に始まったことではなく、今から26年前のソウル五輪でも「盗まれた金メダル事件」と言われた審判買収問題や、判定に怒って韓国代表のコーチがレフェリーやジャッジに殴り掛かり大乱闘を起こした、という騒動があったんですよ。
そうでなくとも今回のアジア大会はアジア各国から批判されている通り(正直いって大会期間中に日本代表がカメラを窃盗する、というとんでもないこと起こしているからあまりデカいことも言えないのは十分承知しているが)、いろいろと大会運営やらなんやらで問題が多いように思えるんですよね。

いや、確かに表彰式の場でメダルを受け取らなかったり、韓国人選手の首にかける、といったような態度をとるインド代表の選手も問題はありますが、逆にいうとそれだけ自分の試合運びに自信があったんだろうと思いますし、おそらく自分が負ける要素は一つもなかった、と思っていたのではないか、と思うんですよ。この問題に関して何があったのかよくわかりませんが、選手に処分を下す前にもう一度試合内容を検討してみてもいいのではないか、という気もしますが。

まあ、いずれにせよ明後日最終日を迎えますが、果たしてどんなトラブルが起こるのか、そして「やはり最悪の大会だった」という評価のままに終わってしまうのか、気になる話ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明後日終わりだというのに。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる