管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 6年後はどうなるか。

<<   作成日時 : 2014/10/10 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今からちょうど50年前の1964年10月10日というのはご存知の人も多いと思いますが、アジアで初めてとなる第18回東京五輪の開会式があった日です。現在は10月の第2月曜日ですが、その開会式が行われたのを記念して「体育の日」という祝日が制定されたわけですが、本日、その記念行事が行われたようですね。

「東京五輪50年、盛大に祝う=20年大会へ決意新た」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000173-jij-spo
「「世界を変えよう」=大会ビジョンの骨子発表―東京五輪」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141010-00000175-jij-spo

昨年9月のIOC総会で2020年の東京開催が決まてtから1年ちょっと経ち、準備そのものは少しずつではあるけれど進んでいるとは思うのですが、肝心の国立競技場の新築工事がまだ始まっていない(予定では7月に始まっていたはずだが)というのはちょっと予想外だったかもしれませんね。いや、東京五輪の前に開催が決定した2019年のラグビー・ワールドカップ(そもそも新築工事はこれが決まったから決まったようなもの)の決勝地としても予定されているのですから、それに合わせるためにもできる限り早く解体→新築に入ってほしいと思いますが(まあ、無理やりにでも完成予定の2019年3月には間に合わせると思うが)。

で、肝心の大会そのものも50年前と比べると参加国も選手も、そして競技も大幅に増えました(何せ1964年にはテニスも卓球もバドミントンもなかったし。ちなみに復活を目指している野球は64年では公開競技として行われた)からね。その分大会運営も50年前と比べるとかなり大変だとは思いますし、当初の予定から競技会場などもかなり変える可能性が出てきたという話ですからね。まあ、大会の規模とそれにかかる費用を安く上げる、というのはどう見たって相反するものだと思うのですが、それでも工夫を凝らして、環境に配慮した大会を目指してほしいと思いますが。

いずれにせよ「まだ6年弱ある」のか「もう6年しかない」のかわかれるところではあると思うのですが、2020年7月24日の開会式に向けて官民一体となって大会を盛り上げていってほしいですね。


東京オリンピック [DVD]
東宝
2004-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京オリンピック [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6年後はどうなるか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる