管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人初の快挙なるか。

<<   作成日時 : 2014/09/04 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日本、というよりおそらく世界のテニス界のトッププレイヤーとなったであろう錦織圭選手が、テニスの4大大会最終戦(ちなみに残り3つは全豪・全仏・全英)である全米オープンで日本人男子としては96年ぶりというベスト4入りした、と言うことで話題となっているようですね。

「全米テニス、錦織4強入り…日本男子96年ぶり」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20140904-OYT1T50011.html
「錦織は「どうやって回復」米メディア驚きと称賛」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20140904-OYT1T50080.html

ただ最初に言っておきますが、日本人のベスト4は「96年ぶり」です。実は1918年の全米オープンで熊谷一弥氏(1920年のアントワープ五輪のテニスで日本人初のメダリスト(銀メダル)となった人物でもある)が準決勝まで進出した、という記録があるので、錦織選手はテニス界の大先輩の記録に並び(逆にいうと96年の間に一人も出なかった、というのはどういうことだ、ということにもなるが)、さらにもし決勝に進出したら日本男子初の快挙となるわけなんですよね。

テニス界というのはそれこそ10代前半のころから始めている、という選手も多いですし、管理人の感覚だと大体20代の頃がピークになる感覚がするのですが(クルム伊達公子選手みたいに40代になってもプレイしている選手もいるが)、錦織選手も24歳ということですからもしかしたら今がちょうどその時期になっているのかもしれませんね。
いや、確かに海外の選手を見てみると(それこそ女子の選手でも)筋肉質な選手が多いと思いますし、日本人にはちょっと不利な部分もあると思いますが、それでもテクニックがあればそういった面はカバーできると思いますし、錦織選手はそれができる選手なのではないか、という気がしますよね。まあ、それがあるから世界ランキングで11位という順位(ちなみに大会では第10シードらしい)になっているのではないかと思いますが。

はたして準決勝はどうなるか、日本人男子初の快挙なるか、次の試合も注目でしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人初の快挙なるか。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる