管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ホスト国としての自覚はあるのか?

<<   作成日時 : 2014/09/25 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

9月19日に開幕してからというのもやれバドミントンでの空調操作だ、やれ選手の弁当からサルモネラ菌が検出されただの、選手村の食事がキムチばっかりで不満が出ているだのといろいろと問題が明らかになっている仁川アジア大会ですが、なんか開幕してからトラブルのことばっかり話題になっていて肝心の競技そのものの結果が二の次になっているような気がしますが…

「<仁川アジア大会>史上最低!韓国サイトが「10の罪状」を列挙―中国メディア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000002-rcdc-cn
「今回は一致!中日韓のネットユーザーが一斉にツッコミ―中国メディア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000009-xinhua-cn
「仁川アジア大会でトラブル続出、日本ネットでは「平昌五輪、韓国にはムリ」の指摘 韓国ネットも「混乱ぶり恥ずかしい」―中国メディア」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000022-xinhua-cn

なんか聞いた話では、今回のアジア大会仁川市は2002年のワールドカップの際に建設した競技場がある、というのにわざわざ競技場を新設し、2500億円とも言われている大会運営費のうちの2100億円をそういった建設などのまわした、という話だそうですが、なんかカネの使い方を間違っているような気がするのは管理人だけでしょうか? 何も競技場を作るばかりが大会そのものではなく、やはり競技を運営するための関係者やボランティアが一体となって大会を成功させるために準備をしなければならない、そういった人たちへに教育こそ金をかけるべきでしょう。

前にも行ったと思いますが、2018年の平昌五輪に向けての予行演習となるべき大会だったはずの今回のアジア大会でこういったトラブルが続出、となると本当にこんな国に任せて大丈夫なのか、という気がしてきますよね。
そうでなくとも、冬季競技をできる施設が少ないうえに建設が進んでいない、インフラが悪い、年間降雪量が少ない、と問題点が指摘されているのにこういった運営面でも問題が出てくるようでははっきり言って2018年の冬季五輪も大失敗に終わってしまうと管理人は思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホスト国としての自覚はあるのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる