管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本はまだ恵まれているのかね?

<<   作成日時 : 2014/08/18 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

かつて阪神タイガースや日本ハムファイターズなどで活躍し、今年はアメリカの独立リーグであるアトランティック・リーグに所属していた坪井智哉選手が現役引退を表明したそうですが…

「坪井智哉さん引退会見 住む家もない…壮絶な日々を回顧」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000037-dal-base
「坪井氏の一問一答「イチローが環境の悪さにびっくりしていた」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000048-dal-base

なんといっても管理人が一番驚いたのが坪井選手の住む家もなく、宿は自腹でそれもなかったらホームステイをしていた、ということでして。
いや、これがメジャーリーグの場合はとにかくその下のマイナーリーグだって下はルーキーリーグから上は3Aまでありますけれど、さすがに住む家がなく、その日暮らしというのはないのではないか、という気がするのですが(まあ、マイナーリーグというのはそれこそ十何時間もバス移動、なんてことがあるから移動中のバスで一泊、なんてこともあるかもしれないが)。
なんでもイチロー選手が坪井選手の置かれた環境の悪さに驚いていた、と下の記事にありますが、イチロー選手の場合はメジャーのトッププレイヤーとして10年以上活躍していますから、マイナー生活にはあまり縁がなかったかもしれませんが、自身がオリックスの二軍にいたころでも想像すらできなかったのではないか、という気がするのですが。

こう考えてみると日本というのは二軍の選手というのは随分と恵まれている環境だな、という気もしてきますね。もちろんいま日本には独立リーグで四国ILやBCLなんてのがありますが、彼らだってこんなの宿に困る、何てことなはいのではないでしょうか?
その分日本では野球ができる環境が整っている、と言えるのかもしれませんし、どちらが優れている、とかいうことはわかりませんが、アメリカというのは日本以上にシビアで、本当に野球が好きでなければやっていけない、という部分があるのかもしれませんね。
これから坪井選手がどういった道を歩むかわかりませんが、指導者として日本球界に復帰してほしいと思っている人も多いと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本はまだ恵まれているのかね? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる