管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 早く復帰してほしいけれど。

<<   作成日時 : 2014/07/06 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2014FIFAワールドカップブラジル大会も今朝の試合でベスト4が決まりました。ブラジル・ドイツ・アルゼンチン・オランダという顔ぶれをみるとやっぱり残るべきところが残ったな、という感じもしますが、オランダ以外の3か国は優勝経験があるし、オランダも優勝はないものの前回を含めて3回準優勝をしている、という強豪なのでどこが優勝してもおかしくないとは思うのですが、準々決勝のブラジル対コロンビア戦でブラジルの中心選手のネイマール選手がコロンビアのスニガ選手のチャージを食らって脊椎を骨折したことが問題となっているようですね。

「ブラジル悲しき4強…ネイマール、スニガの跳び膝蹴りで脊椎骨折/W杯」
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140706-00000021-sanspo-socc
「スニガがネイマールの早期回復祈る、「苦しく、悲しい。後悔している」」
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140706-00137096-gekisaka-socc
「FIFA、ネイマール負傷でスニガの処分も検討」
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140706-00000010-goal-socc

管理人もその瞬間のビデオを見ましたけれど、骨折が(プロレスでいうジャンピングニーパットのような)膝頭が当たった時点で折れたのか、あるいはピッチに倒れこんだ時点で圧迫骨折したのかちょっとわかりませんけれど、まあいずれにせよ全治4週間ということは相当な骨折のような気もしますね。
まあ、とはいえ、そのプレイが起きた時点でスニガ選手に対してカードが出ていなかった(というか出てもおかしくなかったのに何で出なかったのだろうか?)、ということを考えると、もしかしてレフェリーもそれほどの大けがではなかった、と思っていたのでしょうか?
それにしてもこういった形で準決勝以降中心選手がいない(しかもドイツ戦ではもう一人出場できない)、となると準決勝はブラジルにとっても相当苦戦するのではないか、という気がしますよね。もちろん選手一人一人のポテンシャルは高いと思いますから、ほかの選手がうまくカバーできれば決勝にも出られるかもしれませんが。

それと処分も検討ということのようですけれど、故意なのかどうかも分からないし、もし処分を下すとしてもそういった処分を下すのか、という気がしますね。まあ、いずれにせよ、ネイマール選手の早期復帰と、残り4試合が熱戦であることを祈りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早く復帰してほしいけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる