管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 何が目的なんだろうね

<<   作成日時 : 2014/07/02 19:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本に限らず、メジャーリーグもそうだし、あるいはヨーロッパ・サッカーもそうですがシーズンオフになると選手のトレード話や移籍話というのが毎日のように話題となって、もちろん中には成立したのもあれば破談になったのもあると思いますが、メジャーリーグのヒューストン・アストロズのデータベースが何者かによってハッキングされて、その情報が流出したのが問題になっているようですね。

「ハッキング被害でイチ移籍話流出 開幕直前までトレード模索」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140702-00000044-spnannex-base
「イチロー トレード話報道に「いまその話するのはいいことではない」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140702-00000025-dal-spo

まあ、メジャーリーグというのはそれこそ一流選手でもいつトレードに出されるか分かったものではない世界なことだけはわかるのですが(たとえば優勝を狙うチームが下位球団のトッププレイヤーと若手数人を交換、というのもよくあることだし、そのために特定の球団とのトレードを拒否できる「ノートレード条項」というのも契約にあるんだし)、とはいえこういうのはあくまでも球団同士の話し合いや球団と代理人の話し合いで決めることだし、いろいろと秘密にしておかなければならないと思うのですが、それにしても今回の事件はいったい犯人の目的はなんなんだ? という気がしますよね。もちろん犯人がアメリカ人なのかそうでないのか、とかMLBファンなのかどうかもわかりませんし、もしこのハッキングをした人物がアストロズのファンなのかヤンキースのファンなのか、なんてのもわかりません(もしどちらかのファンだったら公表するか黙っとくかわからんが)が、いずれにせよこういった行為は言語道断でしょう。
管理人、「ウィキリークス」や「アノニマス」のやり方は支持していませんし、もしウィキリークスやアノニマスの連中が自分のプライベートを暴かれたらどうするんだ(それこそジュリアン・アサンジは婦女暴行容疑があるんだし)、と思うんですよね。

まあ、いずれにせよまだまだシーズンは半分を過ぎたところだし、これからイチロー選手がどうなるのか、それこそ来年トレードに出されてしまうのか、という所はわかりませんが、今はとにかく余計な雑音に惑わされずにプレイに集中してほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何が目的なんだろうね 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる