管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 早くも決まったようだけれど。

<<   作成日時 : 2014/07/17 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球も前半戦が終わり、明日は西武ドーム、明後日は甲子園球場でオールスター戦が行われ(ちなみに今日はフレッシュスターゲームが開催されている)、21日から後半戦が始まる、というスケジュールになっていますが、日本シリーズ終了後の11月に8年ぶりに開催される日米野球に出場する「侍ジャパン」の選手が早くも6名決まったようですね。

「G坂本・マエケン・中田翔…「侍」に6選手発表」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/20140717-OYT1T50088.html
「マエケン、中田翔ら日米野球に臨む侍ジャパン6人を発表」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140717-00000101-spnavi-base

野球の日本代表「侍ジャパン」が昨年常設化(ちなみに学生や女子の代表も「侍ジャパン」を名乗ることが決まっている)されて、その最初の試合として行われた台湾代表との試合の時は巨人の選手が一人もいなくて、逆にアマチュアが4人いた(ちなみに広島の大瀬良投手が入団前に参加している)、という布陣だったんですが、今回はMLB相手ということでか、おそらくオールプロで臨むと思いますし、坂本選手以外にも巨人から数名選ばれるのではないか、と思いますが、まあこの顔触れを見た限りでは順当な選ばれ方かな、という気もしますが。残りの選手は秋に発表されるとのことですが、果たしてこの布陣でどれだけできるか、という気もしてきますよね。

というのも来年は台湾で「プレミア12」という大会が開かれますし、まだ情報が出てきていませんが予定では2017年に第4回WBCもありますし、もし2020年東京五輪で野球・ソフトボールが実施となるとそれのためのチーム編成も考えなければいけませんからね。まあMLBとの日米野球は正直言ってエキジビションマッチの要素も強いとは思いますので、実力がどれくらいあるのか、というのがちょっと図ることができませんがそれでも、将来に向けての強化はしていかなければならないと思いますので、小久保監督もこれから2年後3年後も見据えたチーム強化が必要となってくると思いますが(そうでなくてもマエケンがMLB挑戦を表明しているのだから、MLBに行ったら少なくとも今の時点ではWBCくらいしか出場できないんだし)。

いずれにせよ今年の秋の日米野球でどれくらいのチームになるのか見てみたいと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
早くも決まったようだけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる