管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ひどくなければいいけれど

<<   作成日時 : 2014/07/10 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

メジャーリーグのマウンドでデビューしてからここまで11勝4敗と好調で、オールスターゲームにも選出され、おそらくチームの勝ち数の稼ぎ頭となっていたであろうニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手ですが、ここ最近は1勝3敗と調子を落としていたのでどうなったのか、と思っていたらひじの故障で15日間の故障者リスト(DL)入りをしてしまったようですね。

「【MLB】田中将大のDL入りでヤンキースが窮地に 「長期離脱なら修復不可能」と米紙」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-00010001-fullcount-base
「【MLB】】右肘の炎症でDL入りの田中将大がシアトルへ チームドクターの診断を仰ぐ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140710-00010003-fullcount-base

DL入りしたということで15日に行われるオールスターゲームも出場を見合わせ、代わりに「第1補欠」だったレッドソックスの上原投手が出場することが決まったという話を聞きますが(まあ、当の上原投手が一番驚いていると思うが)、ここにきて田中投手の故障はヤンキースにとっても痛いでしょうが、当の田中投手も痛いのではないかと思うんですよね。

いや、MLBの投手にとって大切なのは勝ち星を稼ぐのももちろんですが、しっかりとローテーションを守れること、という話がありますが、そのために球団としても例えば先発投手が6回を投げたらあとは後続に任せる、というパターンが多いのですが、田中投手はそのローテーションを守るために(そしてMLB1年目ということで)若干無理をしてしまった部分があったのでしょうか? それに学会に出席するためシアトルにいるチームドクターのところに向かった、となるとやはりけがの内容が我々の予想以上に悪いのではないか、という気もするんですよね。とにかくチームドクターの診断の結果を見なければ何とも言えないのだけは事実ですが。

まあ、いずれにせよこれから後半戦に向かってヤンキースにとっても、あるいは田中投手本人にとっても正念場を迎えたことだけは間違いがないでしょうね。
とにかく今はひじの具合がひどくなければいいことを祈るだけですし、ヤンキースとしても今後の対応が大事になってくるでしょうね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひどくなければいいけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる