管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 4年後はどうなっていることやら。

<<   作成日時 : 2014/06/27 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本時間のけさ行われた韓国対ベルギー、アルジェリア対ロシアの2戦でワールドカップブラジル大会の1次リーグ48試合がすべて終了しましたが、今年の大会はアジアにとって厳しい戦いだったようで12戦して3分9敗と結局1勝もできず(ちなみにオーストラリアが3戦全敗、日・韓・イランが1分2敗)、当然のことながら代表4か国すべてが1次リーグ敗退という結果に終わってしまいましたが、こんな話が出始めているようですね。

「なぜW杯でアジア勢はひとつも勝てなかったのか」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000001-wordleafs-socc&p=1
「アジア枠ピンチ…1勝もできず“全滅”で今後、減枠論浮上も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000072-spnannex-socc

まず管理人の持論。今現在アジアのW杯出場枠は「4.5」となっていますが、参加国・地域53に対して13チームが出場できるヨーロッパや10か国のうち半数が出場できる南米と比べても、アジアの出場国の割合(今回の場合は43か国・地域→4.5)が少ないのではないか、と思っているので、ヨーロッパと南米を1枠ずつ減らし、空いた2枠を予選参加国が多いアジアとアフリカ(53か国・地域→5)に1枠ずつ与えてもいいのではないかと思っているし、今でもその考えは正直言って変わりがないのですが、今回の成績を見るとねえ…

もともとアジア枠は1994年のアメリカ大会までは2だったのが3.5→4.5と増えた経緯がありますし、これまでも何度も減枠論が浮上してもその都度アジア代表が踏ん張って何とか避けてきましたけれど、こうなると次の大会ではそれこそ「3.5」に減らされる可能性もあるのではないか、と思うんですよね。
まあ、もちろん日本代表がそういったことも気にしないで、たとえ減枠されても次回のロシア大会で最終予選をぶっちぎりの1位で通過してワールドカップに出場、というのが一番いいのですが、とはいえもし日本がベスト16に残ったとしても他の国が散々な結果だったら結局大して変わらないのかもしれませんが…

まあ、いずれにせよ減枠させるのかどうかわかりませんし、個人的には減枠をしないでほしいとは思うのですが、そうなるとやはりこれから日本代表、ひいてはアジアの国々のサッカーのレベルを上げていかなければならないことだけは確実なのかもしれませんね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4年後はどうなっていることやら。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる