管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 金曜日から再開だけれど。

<<   作成日時 : 2014/06/22 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで5月20日から1か月以上に及ぶ戦いが繰り広げられたプロ野球のセ・パ交流戦も残すところヤクルト対ロッテ2連戦とDeNA対日本ハム2連戦の4試合だけとなりましたが、本日10年目で初めての「勝ったほうが優勝」という巨人対ソフトバンク戦が行われ、巨人が10対5で勝ち2年ぶり(セ・リーグとしても2年ぶり)の交流戦戦優勝を成し遂げました。

「原巨人、2年ぶり2度目の交流戦V!猛打爆発 2回で7点圧勝!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000121-spnannex-base
「巨人 2年前は交流戦優勝から日本一 原監督「チームにとって大きな弾みに」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140622-00000126-spnannex-base

今年の交流戦は10年目ということからかわかりませんが、昨年までとは違い「セ・リーグ主催の試合はDH制あり、パ・リーグ主催の試合はDH制なし」という若干変則的なルールで行われたことあって、どの球団もちょっと戸惑った部分も多かったと思いますが結果を見ると最後まで優勝を争ったのは巨人、ソフトバンク、そして今年好調のオリックスとやはり実力があるチームが勝ち残った、ということかもしれませんね(まあ、そんな中DeNAが交流戦5位と健闘しているようだが。最後に2連勝するとオリックスと同率の3位になる)。

で、交流戦が終わるとそのまま再び公式戦が再開、となりますが、今回の交流戦を見ると開始まで首位を走っていた広島が大ブレーキとなってしまい、逆に開幕以来2〜3位を行ったり来たりとなかなか浮上できなかった巨人がいつの間にやらリーグ首位になっていた、という毎年おなじみの光景となってしまったようで(おい!)。
とはいえ、巨人がこの交流戦で7連勝しましたけれど、広島も9連敗から5連勝、と調子を戻してきていますから、夏場もこのまま2球団に阪神を加えた3球団の争いになるかもしれませんね。
一方のパ・リーグも優勝は逃したとはいえオリックスが今でも首位をキープしていてソフトバンクが0.5差で追う、という展開のようですが(3位の日本ハムはすでに7.5ゲーム差がついている)、両方とも調子がいいようですからね。もうしばらく首位攻防が続くのではないか、と管理人は思うのですが。

まあ、いずれにせよ野球シーズンもこれからオールスターに向けての前半戦の山場となる時期ですからどういった展開になるか楽しみですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金曜日から再開だけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる