管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラジルまで行ってやることでもないだろう

<<   作成日時 : 2014/06/20 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで1分け1敗とちょっとグループリーグ突破が難しくなってきたワールドカップ日本代表ですが、今回の大会は前回優勝のスペインや優勝経験のあるイングランドが早々とGLで脱落、という「まさか」が起こっているので、まだ日本代表のGL突破の可能性はゼロではないと思いますが、それはそうと、ブラジルでこんなことがあったようで。

「ダフ屋行為で日本人拘束=日本―ギリシャ戦会場〔W杯〕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000163-jij-spo
「ギリシャ戦でダフ屋行為…日本人男性、一時拘束」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140620-OYT1T50101.html

プロ野球の試合を観戦に行った経験がある人(管理人もこれまで4回行ったし)ならばわかると思いますが、球場の周りでよくダフ屋のおっさんがチケットを売っている風景を見かけることがありますが、あれは暴力団の資金源になる、ということで警察はチケットを購入しないように注意を呼び掛けてますし、球場も周囲での販売を禁止しているのですが(そういうこともあってかダフ屋も球場から離れたところで打っているが)、それでも買う人もいるんですよね。まあ、ダフ屋そのものは海外でもいるという話を聞いたことがありますし、ましてやワールドカップのようなイベントはどんなに金を出しても見たいと思う人もいるかもしれませんが。

とはいえ、管理人も当時のチケット抽選に応募したからわかるのですが(当たらなかったけれど)、確か2002年の日韓大会の時は転売目的を防ぐためにチケットに入場者の氏名が記入されていた、という話を聞いたことがあるのですが、今回のそれには記入されていなかったのでしょうか? それにワールドカップやオリンピックというのは国内向けと海外向けにチケットの割合が決められているといいますが、この売ろうとしていた人物はそのどっちだったのでしょうかね?
まあ、いずれにせよいくらワールドカップとはいえ海外まで行ってやることでもないだろう、というのが管理人の考えなんですよね。
もちろん日本国内でもそういったダフ屋なんかからチケットを買ったりしないで正規の方法で入手したチケットで試合を楽しんでほしいですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラジルまで行ってやることでもないだろう 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる