管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まだ8年あるけれど。

<<   作成日時 : 2014/06/02 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

開幕まであと10日余りとなったサッカーワールドカップブラジル大会ですが、ただ開幕直前に来てまでいろいろと問題が山積みのようでとにかく今は無事に開催してほしいな、と管理人は思うのですが、ブラジル大会の次は2018年ロシア大会で、そのまた次が2022年カタール大会と決まっているのですが、どうもそのカタール大会に関してこんな話が聞こえてきたようですね。

「FIFA元理事、W杯カタール招致で買収か」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000030-goal-socc
「FIFA、2022年W杯開催地の再投票を否定せず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00000035-goal-socc
「2022年カタールW杯招致、買収疑惑で再投票も…FIFAボイス副会長明言」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140602-00195853-soccerk-socc

正直言って管理人、2022年大会は立候補した5か国(日・韓・豪・米・カタール)の5か国のうち、オーストラリアが選ばれるのではないか、と予想していたのでカタールが選ばれた時にはちょっと意外な気がしたし、開催決定後も施設や開催時期に関していろいろと問題が起きている(中東の砂漠気候であるカタールは夏が猛暑のため冬の開催が提案されたが、ヨーロッパがちょうどその時期にサッカーシーズンのため開催に難色を示している)のを聞いて「本当にできるのかいな?」と思っていたのですが、まさかこんな話が出てきたとはねえ。
まあ、正直言ってカタールに決まった時から「もしかしたら…」と思っていた人も多かったようだし、まだ8年ありますから調査する時間も、もし仮に再投票することになったとしても十分に時間はあるのですが、今回の問題がFIFAにとって大きなダメージにならなければいいと思うのですがねえ。

で、もし再投票になったとしたら、ですがオーストラリアは再立候補することを表明しているようだし、2022年の招致をした国も立候補するとは思うのですが、日本はどうか、というと2020年の東京五輪もありますし、2023年の女子ワールドカップの招致を準備していますから、ひょっとしたら立候補しない、という可能性もありますよね。
いずれにせよこの問題がいったいどうなるのか、カタールでやるにせよ再投票するにせよFIFAにとってはある意味重大な問題かもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まだ8年あるけれど。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる