管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これがいいのか悪いのか

<<   作成日時 : 2014/06/18 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

覚せい剤使用などの容疑でCHAGE and ASKAのASKAが逮捕されてからそろそろ1か月になろうとしていますが、その間にいろいろなことがあったようで…

「ASKA容疑者、3度目の逮捕「使用は2、3年前から」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00000250-sph-ent
「チャゲアスのファンクラブ会報誌発行見送り、継続手続きも一旦停止」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140617-00010005-musicv-ent

確か一部週刊誌で(ASKAとは書いていなかったけれど)覚せい剤の使用疑惑が書かれたのが去年でしたから、少なくともその1年以上前から覚せい剤を(もしかしたらMDMAも)使用していたということになりますが、まあ、本当に本人の言う通り2〜3年位前からなのか(逮捕直後、2012年に「笑っていいとも!!」に出たときの挙動不審が話題になったが、本人の供述通りだとちょうどそのころに使い出したことになるが)、あるいはそれよりも前なのかわかりませんけれどいずれにせよねこれから起訴やら裁判やらで様々なことが明らかになっていくと思いますので、まだまだ事件に注目していかなければならないでしょうが。
で、逮捕直後から、変な形(といっていいのかどうかわからないが)で彼らが注目されているようで…

「CD・カラオケ…チャゲアス、異変の人気再燃」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140618-OYT1T50089.html

まあ逮捕直後から関連商品が発売中止になった、というのは過去にも同じような例が何度もありますから、やむを得ない措置だとは思うのですが、さすがにカラオケまでは配信停止、とまではいかなかったのかカラオケで歌われる機会が増えたというし、中古のCDも売れているそうですね。まあ、こういった問題で他人が作ったのならとにかく、本人が作った曲だったら印税はどういった形で入るのか、なんてちょっと気になる部分もありますが(おい!)、おそらくこういった形で皮肉にも再び注目されるようになったのは本人たちとしても複雑な気分ではないか、と思うのですが。
いずれにせよ今回の事件でASKA容疑者は自分が社会に与えた影響というのをしっかりと考えてほしいと思います。


覚せい剤Q&A―捜査官のための化学ガイド
東京法令出版
井上 堯子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 覚せい剤Q&A―捜査官のための化学ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これがいいのか悪いのか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる