管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS こちらの日本代表も

<<   作成日時 : 2014/05/26 19:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ワールドカップの開幕まで3週間となり、日本代表は明日キプロスと壮行試合をやった後に渡米して最終調整と国際試合2試合を行い、ブラジルに乗り込む、というスケジュールになっていますが、こちら日本代表も気になる話で…

「なでしこ、初戦の反省生かす…初のアジア女王」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/nadeshiko/20140526-OYT1T50159.html
「なでしこ先制後、最高視聴率25・9%…決勝戦」
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140526-OYT1T50096.html

ベトナムと言ったらご存知の通り、今中国ともめていて、会場も物々しい警備だったという話を聞きますが、そんな中で普段と変わらぬ活躍をして優勝したなでしこジャパンはさすがだと思いますが、それはそうと2011年の女子ワールドカップで優勝し、2012年のロンドン五輪で準優勝という成績を収めたなでしこがアジアを制したことがなかった、というのもなんだか意外な気がしますが、これである意味名実ともになでしこがアジア最強になったといってもいいかもしれませんね。

この大会は来年カナダで開かれる女子ワールドカップの最終予選を兼ねている、ということでベスト4に残った時点でなでしこは既に出場権は獲得しているのですが、やはり女子の場合はディフェンディングチャンピオンということで2連覇を期待する声が大きいと思うんですよ。今回の大会が(プライムタイムという放送時間帯もよかったかもしれないが)これだけの視聴率を取ったということはやはりそれだけなでしこに期待している、ということになると思いますから佐々木監督も来年の大会に向けての反省点や修正点をこれから見つけて行って来年の大会に臨んでほしいと思いますが。

先に行われた女子U-17ワールドカップでも日本が優勝している、という結果から見ても女子サッカーという面で考えると日本はトップレベルにあると思いますが、逆に言うと世界から目標とされている、という意味でもありますからね。来年の大会や再来年のリオ五輪はもちろんですが、2020年の東京五輪、あるいは日本が招致を目指している2023年の女子ワールドカップに向けて一層のレベルアップをしてほしいと思います。


蹴る女 なでしこジャパンのリアル
講談社
河崎 三行

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蹴る女 なでしこジャパンのリアル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こちらの日本代表も 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる