管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 代表23人が決まる

<<   作成日時 : 2014/05/12 20:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで6月開幕のワールドカップまで残り1か月ということでそろそろ出場する32か国の選手たちの代表が決まっているようですが、本日日本代表23名がザッケローニ監督の口から発表されました。

「日本代表23選手発表!大久保が逆転選出!ザック「日本サッカーの成長証明したい」」
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140512-00000111-sph-socc
「最後まで悩んだのはボランチ…決断は「1枚削る」細貝は落選」
http://brazil2014.headlines.yahoo.co.jp/wc2014/hl?a=20140512-00000050-dal-socc

今回のメンバーで海外組が12人と過半数行っているのを見て「1998年の初出場のころと比べると随分と変わったな(当時は海外のクラブに所属している選手自体が少なかったが)」という気もするのですが、今回落選すると思われた大久保選手が選ばれたことに対して驚きの声が上がったいるようですが、個人的には4年前の川口能活選手が選ばれた時ほど(まあ、あの時は当時の岡田監督が「試合には出られないが、チームをまとめる主将」という形で連れて行ったのだが)はあまり驚きませんでしたが(それよりは香川選手や本田選手が落ちたとしたらそっちのほうに驚くが)。

まあ、それはそうと今回ザッケローニ監督がこのメンバーを選んだ理由として「攻撃的な布陣」というのをイメージしているようですが、まあ確かの日本が対戦する3か国(コロンビア、ギリシャ、コートジボワール)ははっきり言って格上の相手でしょうが、管理人(ザックジャパンに限らず)これまでの日本代表の戦法としてはとにかく相手の隙をついて先制してあとはそれを守りきる、というイメージがあったので、こういった攻撃的な布陣で肝心の守備がおろそかになりはしないか、という心配もあるのですが。まあ、とはいえ日本よりははるかに厳しいであろう海外のクラブで活躍している選手も多いですし、それだけの実力がある選手を集めた、ということになると思いますから日本代表が実力を出し切ることができれば、2勝1敗の勝ち点6で十分予選リーグ突破はできるのではないか、と管理人は思うのですが。

いずれにせよ代表が決まったことでこれから強化合宿や強化試合が続くと思いますが、6月14日の初戦に最高のコンディションで日本代表が臨めるようになってほしいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
代表23人が決まる 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる