管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に注意しないと。

<<   作成日時 : 2014/03/30 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで金曜日から始まったプロ野球ですが、本日東京ドームで行われた巨人―阪神戦で大アクシデントが起こったようですね。

「阪神・西岡 打球追い福留と激突 グラウンドに救急車、病院直行」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00000105-spnannex-base
「阪神西岡は鼻骨折、胸部打撲、左肩脱臼 福留と激突して救急搬送」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140330-00000069-dal-base

2回の裏に巨人が1点先制し、なお2死1・2塁の場面で大竹投手の打った打球を追ったセカンドの西岡選手とライトの福留選手が激突し(結局それで大竹投手は3塁打、巨人は2点追加になったが)、頭から落ちた西岡選手が動けずに結局救急車で搬送されるまで30分近く試合が中断したのですが、いや確か2年前のDeNA−広島戦でも広島の會澤選手が頭部にデッドボールくらって救急車で搬送された(その後1週間だか10日欠場したが)ということがあったので球場に救急車が来るというのは相当の事態だと思うのですが、まあ、救急車が来るまでの間に意識は戻ったようなので一安心はできたと思いますが、とはいえ、鼻骨骨折や胸部打撲(後頭部から落ちたのに何で胸部打撲なんだと思ったが、後で調べてみると福留選手と激突した際、自分の左腕を顔面から胸にかけてぶつけたようで、それで鼻を骨折したと思うが)となると少なくとも1週間くらいは出場できなくなるのではないか、と管理人は思うのですが。

まあ、それにしても開幕3戦目で早くも主力選手がこんなことになってしまった阪神タイガースも大変だとは思いますが、今回の事態はどっちが悪いというわけでもなく、こういったプレーを起こさないようにたとえば打球を追う際にはお互いに声を出し合う(まあ、今日みたいに4万人もいたら観客の声援などで聞こえないかも知れないが)といったようなことを再確認する必要があるかもしれませんね。

それにしても(野球に限った話ではありませんが)、ちょっとしたことでこれだけの大アクシデントが起こる可能性もあるのですから、スポーツというのは危険であると同時にこういったことにならないように選手たちは気を付けてほしいと思います。


プロ野球スピリッツ2014
コナミデジタルエンタテインメント
2014-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by プロ野球スピリッツ2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本当に注意しないと。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる