管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 一番話題になっちゃいけないんだけど(苦笑)

<<   作成日時 : 2014/02/01 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで全国のプロ野球ファンが待ちに待ったであろう、プロ野球の春季キャンプが本日初日を迎え、2014年の球春がやってきました。
そんな中、リーグ3連覇、2年ぶりの日本一奪還に向けてスタートした巨人の臨時コーチにOBの松井秀喜氏が就いたことが話題になっていますが…

「G松井臨時コーチに歓声…宮崎「懐かしい」」
http://www.yomiuri.co.jp/sports/npb/news/20140201-OYT1T00646.htm
「松井臨時コーチに観客から歓声 原監督、高橋由らと談笑も」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140201-00000121-spnannex-base

なんでも松井氏が宮崎を訪問するのは2002年の秋季練習(つまりヤンキースに入団する前年)以来だそうですが、考えてみれば1994年に巨人に入団してから毎年宮崎に訪れていたのだし、今回は臨時コーチということでユニフォームは着ないそうですが、いくつになっても気分は現役のままなのかもしれませんね。
とはいえ、松井氏が臨時コーチを務める2週間の間、松井氏が話題に中心になるようでは市場にけないのもまた事実なんですよね。いや、長嶋茂雄氏が第2次政権(1993年〜2001年)の時の宮崎キャンプには大勢の観客が詰めかけたという話を聞きますが、結局は長嶋さん目当てで来ていたようなものだったのではないか、と管理人は思うんですよね。ですからもちろん松井氏の一挙手一投足に注目が集まるのは仕方がないといえば仕方がないのですが、現役選手たちもしっかりとアピールしてほしいな、と管理人は思いますが。

で、その松井氏は巨人の臨時コーチが終わった後に渡米して、今度はフロリダでヤンキースの臨時コーチを務めるという話(イチローや黒田、田中将大といった日本人3選手にどういった指導をするのか気になるが)だそうですが、なんでも巨人が将来の監督候補としているという話だし、巨人とヤンキースが話し合ってまずはマイナーリーグでコーチを経験させる、なんて話もあるようですが、いずれにせよ引退後もこれだけ注目を浴びる人もそうはいないと思いますし、今回の経験が近い将来指導者として戻ってきたときの糧になってほしいな、と思います。

最後になりましたが、プロ野球界にとって2014年のシーズンもいろいろと話題になるような年になってほしいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一番話題になっちゃいけないんだけど(苦笑) 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる