管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年はどんな大会になるのだろうか

<<   作成日時 : 2014/01/24 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球もキャンプインまであと1週間となり「球春」がそこまで来ているんだな、と感じている人も多いと思いますが、本日3月21日開幕の選抜高校野球(センバツ)の出場校32校が決定しました。

「選抜高校野球32校決定!池田、27年ぶり春甲子園 小山台は都立初切符」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000085-spnannex-base

昨年のセンバツ優勝の浦和学院と夏に優勝した前橋育英がそろって出場権を逃す、という大会となってしまい、ある意味どこが優勝するのか予想がし辛い大会となってしまいましたが、それでも強豪校あり、初出場あり、久しぶりの出場あり(というか徳島の池田高校が27年ぶり、夏の大会を含めても22年ぶりの甲子園というのに驚いたが)、という顔ぶれで管理人の予想では横浜、履正社、明徳義塾、沖縄尚学といったあたりが優勝候補なのではないか、という気がしますね。
で、今年の選考基準ですが、こんなことも考慮に入れたようですね。

「センバツ 選手のラフプレーが選考に影響…花巻東の体当たりなど」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140124-00000056-dal-base

そもそものきっかけというのは昨年秋の東北大会で花巻東の選手がラフプレー(捕手へのタックル)をした、ということで今回補欠校に回した、ということで昨年も確か夏の大会でタックルが守備妨害ととられてアウトになった試合があったと思いますが、確かメジャーリーグでも今年から危険なタックルを禁止するというルールができたという話ですし(日本で導入するかどうかはわからないけれど、これまでもいろいろなルールをメジャーの後を追って導入してるから、1〜2年の間に導入すると思うが)、プロでもこういったプレーに対する目が厳しくなっている今、高校野球でもこういったプレーが「反スポーツマンシップ」ととられてもやむを得ないのかな、という気もしますが。

まあ、いずれにせよ今回選ばれた32校には熱戦を期待したいですし、今年の高校野球界(そういえば今年のドラフトの注目株の安楽投手のいる済美も出場しない)でどういったヒーローが出てくるのか、というのも注目したいですね。


週刊ベースボール増刊 第86回選抜高校野球完全ガイド 2014年 3/1号 [雑誌]
ベースボール・マガジン社
2014-02-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 週刊ベースボール増刊 第86回選抜高校野球完全ガイド 2014年 3/1号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年はどんな大会になるのだろうか 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる