管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 売り出し方を間違っていたんじゃ…?

<<   作成日時 : 2013/12/14 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キャンディーズ、といえば今から40年ほど前に活動していた女性3人組のアイドルグループでその中の一人で解散後は女優として活躍されていた田中好子さんが昨年亡くなられたことはご存じだと思いますが、なんか「平成のキャンディーズ」として売り出された3人組の女性グループが結成1年で活動終了となったそうですね。

「「平成のキャンディーズ」ひっそり活動終了 結成1年、アイドル3人組の寂しい現実」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131214-00000001-jct-ent

実は管理人もそのグループの名前今初めて知ったのですが(苦笑)、なんでもリンク先の記事を見ると「酒井政利氏と松崎澄夫氏がタッグを組んで「平成のキャンディーズ」を発掘しようというプロジェクト「キャンディーズカーニバル」」なるものを実施していて、その中からオーディションで選ばれた3人が今年の4月にデビューした、ということのようですが、あまり話題にならなかったところを見ると大して売れなかったのかな、という気もしますし、そもそも売り出し方が間違っていたのではないか、という気もしますが。

確かに今の世の中、男子だったらジャニーズ事務所、女子だったらAKBグループといったようなところからタレントとしてデビューするというのが人気アイドルになれる一番の近道だとは思うのですが、ジャニーズだってまずジャニーズjrとして、AKBだってメンバーのメインメンバーの後ろで、といったようにいわば「その他大勢」というところから始めなければいけないのだし、そうでなくても今は年間でそれこそ何十人、何百人もの人間が歌手デビューをするのですが、その中でものになるのはごくわずか、残りの者は世間に名前を知られないままひっそりと芸能界を去っていく、というパターンが普通なのですからねえ(ジャニーズだってAKBだって途中でやめていくメンバーが多いんだし)。
そういう意味ではこういったプロジェクトを行う、というのも一つの手ではありますが、それこそAKBと同じ秋元康氏がプロデュースした「おニャン子クラブ」がアイドルの「身近な存在」に変えてしまった今となっては、いまさら「平成のキャンディーズ」もないでしょう、という気もするのですがねえ。

まあ、いずれにせよアイドルだろうがなんだろうが、いくら金をかけようと売り出し方を間違えればまったくと言っていいほど話題にならないシビアな部分があるのが芸能界でもあるんですがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
売り出し方を間違っていたんじゃ…? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる