管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ずいぶんと若かった気も…

<<   作成日時 : 2013/11/09 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで昨日、「人生いろいろ」などのヒット曲で知られる歌手の島倉千代子さんが亡くなられたという報道がありましたが、芸能界に与えた衝撃も相当なもののようで…

「島倉千代子さん 波乱万丈…プロ野球選手と離婚、他人の借金10億円超」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131108-00000102-spnannex-ent
「コロッケ、島倉千代子さんに「やっとゆっくり休めるのかな」 ブログでも追悼」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131109-00000012-flix-movi
「和田アキ子「千代っち」の思い出語る「またお友達がいなくなった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131109-00000092-spnannex-ent

まず管理人が意外に思ったのがまだ75歳という年齢でして。いや、昔から歌手として活躍されていたので失礼ながらもう少しお年を召されていたと思っていたのですが(汗)、デビューが昭和30年(つまり1955年)というのですから17歳、と今のアイドル歌手くらいの年齢でデビューしていたんですね(そういう意味では彼女の憧れだった故・美空ひばりさんも戦後間もないころに10代前半でデビューしていたが)。そう考えれば芸能生活が60年近かったというのも納得できる話ではありますが。

ただその間は決して順風満帆な芸能生活というわけでもなくて、離婚もあったり、多額の借金を背負わされたりとかなり大変な人生を送られたようでそれをいちいちあげることはしませんが、(不謹慎な言い方かもしれませんが)普通の人間だったら3回は自殺をしてもおかしくなさそうなこところですが、それをも乗り越えたのですから、そういう意味ではタフな人だったのかもしれませんね。
まあ、3年前から肝臓のがんで手術を3回もして(管理人の母親が「そういえば最近見かけないと思っていたけれど」と言っていたが)いたという話ですが、来年歌手生活60周年を迎えることになっていたそうですから、やはりどうしても…、という思いがあったかもしれませんね。

それにしてもこれだけ彼女を惜しむ声が多いということはそれだけ広い世代から親しまれていたことになると思いますし、またひとり「昭和」を、20世紀を象徴する歌手が亡くなると言うのもまたさびしい話ではありますね。


島倉千代子全曲集2013
日本コロムビア
2013-11-20
島倉千代子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 島倉千代子全曲集2013 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ずいぶんと若かった気も… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる