管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろと動き始めたようで。

<<   作成日時 : 2013/11/14 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日も言ったと思いますが、オフシーズンのプロ野球の話題と言ったら「メジャー挑戦を表明した○○はどこに行くのか」「FA宣言(あるいは退団)した××はどこの球団に行くのか」といったような話だと思いますが、まずMLB挑戦がうわさされる楽天の田中将大投手に関して。

「新入札制度を承認=田中の動向念頭に軟化―選手会」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131114-00000095-jij-spo

田中投手に関してはメジャーの10球団が興味を示しているという話ですが、なんでもこれまでのポスティングシステムに関しては失効していたという話だったんですね。それで新しい制度を導入することになったのですが、選手会が反対していた、ということ(たとえばマリナーズの岩隈投手やアスレチックスの中島選手のように入札球団との交渉が失敗した場合の備え複数の球団との交渉ができるように、等)ですが、とりあえず今回の制度が承認されたことで田中投手のメジャー移籍に一歩前進となったとは思いますが、果たしてこの制度で入団ができるか、そして2年間という期間限定ですから2年後にまたこんな問題が起こらないか気になりますが…。

で、次はFA選手に関して。

「涌井、大竹らFA宣言=15日から交渉解禁―プロ野球」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131114-00000081-jij-spo

以前から涌井投手はロッテへ、(巨人の)小笠原選手は中日へ移籍する、と言われているようですが、ただFAというのはギャンブルの要素もありますからね。獲得した選手が以前と変わらない活躍をしてくれればいいのですが、必ずしもそうとは言い切れないし、FAランクによっては選手を獲得したら人的補償という形でFA宣言した選手の前所属球団へ選手を1名(ただし28名をプロテクトできる)移籍させなければいけませんからね。それで移籍した選手が活躍されでもしたら「何であの選手を手放したんだ」といわれるのがオチですし(小笠原はとにかく、涌井はどう考えても人的補償をしなければいけないだろうし)。

いずれにせよ今年の冬も各球団の動向に注目したいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろと動き始めたようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる