管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS はたしていくらくらい出せるんだろう?

<<   作成日時 : 2013/11/12 19:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

野球シーズンが終わり、オフの話題といえば契約更改にトレードにFA選手の動向、というのは日本プロ野球だろうとメジャーリーグだろうと同じだと思いますが、MLBのニューヨーク・ヤンキースの黒田博樹投手にこんな話題が出てきているようですね。

「黒田らがヤンキースからのオファーを拒否」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000027-jij_afp-base
「ヤンキース、黒田と交渉継続=1年契約の提示額拒否―米大リーグ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131112-00000027-jij-spo

今回のオファーというのは「クオリファイング・オファー」というMLB独特の制度でこの提示を受けた選手が契約を拒否して他球団に移籍した場合、来年のドラフトの指名権を移籍先の球団から譲り受けるという制度だそうですが、まあこれで黒田投手に対してより高額の提示をするか、あるいは他球団との交渉に移るのか管理人はちょっとわかりませんが、ヤンキースとしても手放せない選手であることは間違いがないでしょうね。

今年のヤンキースはアメリカン・リーグ東地区3位と残念ながらプレーオフに進めない結果に終わってしまったことで来年目指すものといえばやはり地区優勝→リーグ優勝→ワールドシリーズ制覇とそれこそ日本でいうと巨人のように「常勝」が義務付けられているようなものですし、その中で黒田投手は中心となって活躍したのですから、他球団には渡せない、という気持ちでしょうし、他球団から見れば黒田投手はやはり勝ち星を計算で切る選手ですからほしい選手ではあるでしょうね。とはいえ、14億円もの契約金を出せる球団と言ったら、それこそ黒田投手がメジャーリーガーとしてのキャリアをスタートさせたドジャースとかカージナルスやブレーブス、ア・リーグだったらレッドソックスといったように限られてしまうのではないか、と管理人は思いますが。

まあ、いずれにせよこれからも交渉は続けていくでしょうし、果たしてヤンキース残留かはたまた他球団移籍か注目していきたいですね。
ちなみに黒田投手はドジャースを退団した際、ヤンキースからのオファーがあと1日遅かったら広島に復帰していたそうです。


決めて断つ
ベストセラーズ
黒田 博樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 決めて断つ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はたしていくらくらい出せるんだろう? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる