管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS まあ、当然の結果ではあるけれど

<<   作成日時 : 2013/11/01 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る10月23日、番組に出演していたラジコンカー世界王者が10月20日に放送された番組の「やらせ」をネット上で告発し、あっという間にその話題が広がり、当初予定していた10月27日の2時間スペシャルの放送を自粛していたフジテレビ系列の「ほこ×たて」ですが、このたび10月20日の放送を持って番組の終了、つまり打ち切りが決定したようですね。

「フジテレビ「ほこ×たて」放送終了を決定「視聴者の信頼を裏切る結果」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000067-dal-ent
「不適切な演出計6件…「ほこ×たて」打ち切り」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131101-OYT1T00934.htm
「「番組の継続は不可能」/コメント全文」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131101-00000067-nksports-ent

読売の記事によると不適切な演出が6件あったそうですが、ラジコンのそれで明らかになったのは全部で3件ですからもう3件の不適切な演出があったということですから、こう考えると日常的にやらせをやっていた、ということでしょうかねえ。

前にも書きましたが、過去フジテレビ系列でこの手の不祥事で打ち切りになった番組といえば「愛する二人 別れる二人」や「発掘!!あるある大事典U」があるわけですが、今回もその反省が全くと言っていいほど生かされなかったようですね。特に「あるある」の時には検証番組を放送したし、結局関西テレビが民放連を1年間除名される、ということがあったのですが、なんでもフジテレビにも同じ処分が下されるのではないか、といううわさがありますしね。だとしたらフジテレビは来年のソチ五輪やワールドカップの放送ができなくなってしまうのですから(関西テレビの時は、もう少し長かったら北京五輪が放送できなくなるところだった)大ダメージを受けることは必至でしょうね。まあ、本当にそういった処分が下されるかどうかはこれからの調査結果を待たなければなりませんが。

かつては民放の雄とまで言われていたフジテレビがここまで凋落してしまった原因はいろいろとあると思いますが、いずれにせよフジテレビは信頼回復にあたるべきですが、その道はけっして平坦なものではない、ということも覚悟してほしいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まあ、当然の結果ではあるけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる