管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか他に理由がありそうな…

<<   作成日時 : 2013/10/29 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋の改編期も終わり、テレビ界も10月の新番組がほぼ出そろったと思いますが、テレビ局というのは結構シビアなところがあってたとえば2クール(半年)の予定で始めた新番組も視聴率があまりにも悪いといったようなことがあったら3か月で打ち切り、なんてのはよくあることですが、新番組が始まった1回目の翌週に早くも放送休止、というのはあまり聞かないのですが…

「TBS「マツコの日本ボカシ話」、初回で休止」
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20131029-OYT1T00355.htm
「マツコTBS新番組 第2回放送前に突然休止「局の内規に抵触するおそれ」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131028-00000116-spnannex-ent

なんでも出演者の顔にボカシをかけて30分放送する、といった表現方法がTBSの内規に触れる恐れがあるということで放送休止となったようですが、でも出演者の顔にボカシを入れる、なんて報道番組じゃよくありますし、これまでもなかったわけではないのですが、なんでまた放送1回で休止になったのか、TBSが具体的な説明をしていないこともあってか、何か他の理由があるのではないか、と疑ってしまいますよね。

「出演者の顔にボカシをいれる」というのは上にも書きましたが、この間のブログに書いたフジテレビの「愛する二人 別れる二人」も相談者の顔にボカシを入れてましたが、それが結局、番組の内容をバラす(全くの別人が夫役で出てきた)遺書を残して出演者が自殺→打ち切り、という道をたどった通り、全く関係ない人物をその関係者と偽って出演させることもできますし、確か昔同じような番組で「全く事実と異なる」という抗議を受けて結局終了に追い込まれたことがあったと管理人は記憶していますからね。もしかしたら、ですけれど第1回の番組の内容に事実と反するような話があったとか表にできない理由があったのではないか、という気もするのですが。

8月に報道されたフジの27時間テレビがAKBのメンバーの頭に蹴りを入れた、というのがBPOの審議対象になるほど問題になり、最近は「ほこ×たて」の過剰な演出が問題になって番組自体が放送自粛に追い込まれる、といったことがありましたが、こういったある意味で全放送局が敏感になっているこの時期にやはり少しでも問題があってはいけないということになるのかもしれませんし、TBS側の言う「表現・演出方法の再検討を行う」にしてもいったいどういうことをするんだ? と思える話ではありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか他に理由がありそうな… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる