管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のシーズンを象徴しているような…

<<   作成日時 : 2013/10/24 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ということで本日午後5時よりプロ野球ドラフト会議が行われ、注目の桐光学園の松井裕樹投手は5球団競合の末楽天が、その他に阪神の藤浪投手と高校でバッテリーを組んだ大阪桐蔭の森友哉捕手は西武が単独指名、ロッテとの抽選の末、東京ガスの石川歩投手を外した巨人は社会人NO.1捕手と言われている日本生命の小林誠司捕手を指名、とまあ今年もドラマがありましたが…

「【ドラフト速報】松井は楽天が交渉権!5球団競合、立花社長引き当てた」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000088-spnannex-base
「栗山監督“3連敗”に苦笑も…渡辺に「安心してプロに飛び込んで」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131024-00000115-spnannex-base

いや、今年のこの指名を見てみると「なんか今年のシーズンを象徴しているなあ」という気がしたのは管理人だけでしょうか?
2011年は(浪人しましたが)菅野投手、昨年は大谷投手と「サプライズ指名」に踏み切った日本ハムですが、さすがに今年はそこまでの人材がいなかったのかどうかわかりませんが松井投手を指名して外れ、次に日本生命の柿田裕太投手を指名したら今度はDeNAに取られ(どうでもいいことだか松井のコケ方といい、柿田のガッツポーズといい中畑監督は本当に盛り上げるわ)、3度目に指名した横浜商科大の岩貞祐太投手は阪神(ちなみに阪神も柿田投手を指名)にとられ、とくじ引きに3連敗ですからねえ。昨年のリーグ優勝はどこへやら最下位に沈んでしまった日本ハムはくじ運にも見放されてしまったということなのでしょうか?

で、その松井投手の交渉権を獲得した楽天は、というと今年は田中将大投手24連勝をいう記録を打ち立てて、さらに創設9年目にして初のリーグ優勝して、あさってから日本シリーズに臨むというシーズンだったことがもしかしたらくじ運にもその好調が残っていた、ということになるのでしょうか?

まあ、巨人と楽天はこれから日本シリーズがありますので入団交渉はおそらくそれが終わってからだと思いますし、まだ全員が入団すると決まったわけではありませんが、将来のプロ野球を背負って立つであろう選手たちの来年からの活躍に期待したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のシーズンを象徴しているような… 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる