管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS いずれにせよ認識不足。

<<   作成日時 : 2013/10/23 20:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

プロ野球・千葉ロッテマリーンズの神戸拓光外野手が東京都三鷹市で起きた女子高生(脚本家の倉本聰氏の姪)刺殺事件に関連してツイッターで「自業自得」だとかなんとか言ったことが問題となっていますが、ここにきて球団が10月31日までの自宅謹慎処分を下したそうですが(まあ、下手したら年俸減額の可能性もあるが)、こんなことも出てきているようですね。

「ロッテ神戸が謝罪会見 書いたのは全て「友人」「一切知らなかった」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000047-dal-base
「【ロッテ】神戸、涙で謝罪会見“侮辱ツイッター”友人だった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000214-sph-base
「炎上ロッテ選手に“なりすました男”との一問一答」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131022-00000033-tospoweb-base

まあ、スポーツ選手や芸能人が公式ブログを持っていたりTwitterやフェイスブックをやっている、というのはよくあることですが、もちろん中には本業のほうが忙しくて他人に管理を任せている、ということもあるでしょう。
でもやはり管理人がいようといまいと、たとえば神戸選手の場合はあくまでも「神戸拓光」個人のツイートとして扱われるんですからね。なんでも今回の問題が起きたツイートはその管理者のほうがツイートしたことになるようですが、その管理者もこんなことを書いたら問題になるのではないかと思わなかったのか、と思いますし、神戸選手本人もやはりいくら他人に任せているとはいえ、そういったチェックをできなかった、という点は責められても仕方がないかもしれないのではないか、と管理人は思いますが。

まあ、いずれにせよ今回の騒動というのは千葉ロッテマリーンズだとか日本プロ野球だとか言う前に、仮に我々のような一般人が同じようなツイートをしたとしてもおそらく「炎上」したのではないか、と思いますが、やはりこういった事件に対する考えは人それぞれだとは思うのですが、口は災いのもとですからこういった軽率な発言はしないでほしいと思いますし、一部ではTwitterに関して「バカ発見器」と陰口をたたく人もいますからね。ネットというのは一度炎上するとなかなか火が消せないものなのですから、こういった無用のトラブルを起こさないためにも自分の発言には(管理人を含めて)責任を持つべきですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いずれにせよ認識不足。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる