管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS ここまでよくやったと思うけれど

<<   作成日時 : 2013/08/25 19:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、中日ドラゴンズの山崎武司選手が二軍落ちしたこともあってか「今シーズン限りでの現役引退」を表明しましたが、本日東京ヤクルトスワローズの宮本慎也選手が今シーズン限りでの引退を表明したようですね。

「ヤクルト宮本 今季限りで引退]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130825-00000010-nksports-base
「広島・石井コーチ「現役の同学年は谷繁だけに」年上は山本昌ら」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130825-00000094-spnannex-base

まあ、野球選手というのはそれこそチームの顔というべき人気選手もいるのと同様、チームを裏で支えているベテラン選手というのもいるもので、おそらく宮本選手はどちらかというとチームを裏で支えているタイプだと思うのですが(2000本安打を記録したのが昨年だったしね)、でもやはりそういった選手がいるからこそチームというのがうまく機能することがあるんですよね。

それにしても山崎選手が45歳、宮本選手が42歳というのはここまでよくやったな、と思いますよね。
いや、昔と比べるとプロ野球(というかスポーツ界)は科学的、実践的なトレーニングが多いですから選手寿命も長くなって40代でも活躍できる選手も多くなってきてはいるのですが、それでもやはり20代、30代のころと比べると体力だって落ちてきていると思いますし、宮本選手も控えに回されることが多くなったことから引退を決意したようですが、やはり30代後半〜40代ともなると一回り以上歳が違う若手との競争ということになりますからね。そう考えるとここ数年は1年1年が勝負になって来ていると思いますし、自分自身でも「まだまだできる」「そろそろ終わりかも」といったような葛藤があるかもしれませんね。

まあ、宮本選手が今後どういう道を歩むのか、指導者として球団にとどまるのか、それとも評論家としてしばらくは外から野球を見ることになるのかちょっとわかりませんが、あと残り試合も40ほどですから、最後の現役生活を悔いのないものにしてほしいですね。

…それにしても48歳で未だ現役という中日の山本昌投手はほとんど化け物といっていい存在なんだな(苦笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここまでよくやったと思うけれど 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる