管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS これが最後のつもりで

<<   作成日時 : 2013/08/23 19:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年、6年間所属したボストン・レッドソックスを離れ、クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んでインディアンス3Aのコロンバスで投げていた松坂大輔投手ですが、結局メジャーに1度も昇格することなく先日FAになりましたが、本日ニューヨーク・メッツと1年間のメジャー契約を結んでさっそく先発登板が決まったそうですね。

「メッツが松坂とメジャー契約、即先発起用へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130823-00000210-mlbjp-base
「【MLB】松坂がメッツと1年契約、翌23日のタイガース戦に先発へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130823-00000210-ism-base

コロンバスではメジャー昇格できなかった、と書きましたが今日現在インディアンスはアメリカン・リーグ中地区の2位でワイルドカード争いも3位、と十分プレーオフが狙える位置にいる(昨年からワイルドカードは各リーグの2位のうち、勝率1位と2位がプレーオフを行って決定するようになった)、となるとやはり松坂投手の投げる機会はなさそうですが、メッツのほうはナショナル・リーグ東地区の3位にいるとはいえ、ワイルドカード争いが5位と若干離されていますからね。残り試合で逆転勝利を目指すためか、あるいは来年に向けての戦力を早くも整えるという意味で松坂投手に目を付けたのかわかりませんが、松坂投手にとってはどれだけできるか、というのも気になりますね。

というのも初めてのナ・リーグの球団ですし、ナ・リーグはDH制がありませんから、松坂投手は自分が毎回打席に立たなければいけないということになるわけですからねえ。確かに高校時代に4番を打っていたし、交流戦で打席に立ってホームランを打ったこともありますから、バッティングも投手としては上手いほうだとは思いますが、やはり同じ野球とはいえ、今まで(西武ライオンズ時代を含めて)DH制の野球に慣れてきた本人としては勝手は違うでしょうしね。

まあ、いずれにせよ1年契約を結んでくれたんだし(普通だったらシーズン終了までだと思うが)、それだけメッツも自分に期待している、ということを肝に銘じて「これでダメだったらもうメジャーでプレイするのは終わり」くらいの気持ちで臨んでほしい(昨年DeNAが調査に乗り出したといううわさもあったし)と思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これが最後のつもりで 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる