管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事に到着してほしいですが。

<<   作成日時 : 2013/06/09 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全盲のセーラーとともにヨットによる太平洋横断に挑戦するためすべての仕事を休んで挑戦するキャスターの辛坊治郎氏が本日大阪を出発したそうですね。

「辛坊治郎さん出航!全盲セーラー・岩本さんと米西海岸目指す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000032-sph-soci
「辛坊治郎氏 出航「航海中の楽しみは食べること」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130609-00000088-spnannex-ent

出発前にはがんが見つかったという話でどうなることかと思いましたが、結局出発できたのですから少なくとも今の時点では心配することもなさそうですが、まずは訓練を兼ねて福島県いわき市の小名浜港に向かって、そこから16日にサンディエゴに向かって出発することになるそうですが。

今回使うヨットというのが3年前にタレントの間寛平氏が地球一周の「アースマラソン」に使った際のヨットを使うということのようですが、とはいえ今回はアースマラソンと違う所も結構ありますからね。例を挙げればアースマラソンの時は「2011年春ゴール」(実際には2011年1月ゴールだったが)と仮定して日程を逆算し、「暑い夏に陸路を走るのを避けるため」ということで2009年1月という冬の時期に太平洋横断をしましたが(ちなみに出発地も千葉だったし)、今回は日本を出発したころは梅雨の時期ですし、真夏の時期は太平洋のど真ん中ですからね。もちろんパートナーの岩本光弘氏は全盲とはいえそういったことに関してはプロですから、たとえば大雨にあったときとか海が時化ったときなどについてもちゃんとしたアドバイスが送れるとは思いますが…。それに2か月というのはあくまでも予定ですからね。予定より早く進むならとにかく予定より遅れるということも十分に考えられますし、何よりも2か月間もヨットの中で二人きり、ということでストレスがたまりはしないか(実際アースマラソン中の間寛平もストレスがたまったという経験を話しているようだし)、といったような心配もありますが…

まあ、いずれにせよすべての仕事を休んでまで今回の太平洋横断に挑戦する、というのはそれだけ自身の人生を賭けている、というと思いますし、やはり挑戦するからには成功してほしいな、と思います。
2か月後、無事にサンディエゴに入港できることを祈っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事に到着してほしいですが。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる