管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 果たして日本に来てくれるのか?

<<   作成日時 : 2013/06/18 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二刀流が話題の大谷翔平投手が「5番・投手」というなんだか高校野球みたいな打順で今日の広島戦に登板しているようですが、今日の広島‐日本ハム戦で交流戦は全日程を終え、21日から再び同一リーグでのペナントレースが再開するわけですが、現在パ・リーグの首位に立つ千葉ロッテマリーンズがこんな選手の獲得に乗り出したようですね。

「ロッテ メジャー555発ラミレス獲り 伊東監督「強い時に補強を」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130618-00000030-spnannex-base

「あれ? ロッテがラミレス獲得に乗り出すって記事は前にも見たぞ」と思う人もいるかもしれませんが、前に出てきたラミレスは現在横浜DeNAにいるアレックス・ラミレス選手(以下区別するため「A・ラミレス」)で、今日の話題に出ているのはMLBのレッドソックスやドジャースにいたマニー・ラミレス選手(こっちは「M・ラミレス」)なんですよ。

メジャーで555本塁打を打ったM・ラミレス選手ですが、薬物使用問題で出場停止処分を受けたことや年齢(41歳)もあってか今年は台湾プロ野球の義大ライノズ(興農ブルズに替わる今年からの新規参入球団)に所属しているのですが、それでもここまで9本塁打と活躍しているのですからロッテとしても魅力的だと思うのですが、ここにきて獲得に乗り出すというのはA・ラミレス選手およびDeNAとの交渉がうまくいかなかったのかな、という気もしますが。
それはそうと、今年はAJとアンドリュー・ジョーンズ選手が楽天に入団し、ソフトバンクがAロッドことアレックス・ロドリゲス選手の獲得を考えていたというのですからかつてメジャーで活躍した選手が日本プロ野球とかかわりを持つことが多いようで、M・ラミレス選手もソフトバンクが一度は獲得を考えていたものの、結局は獲得しなかったことを考えると、日本に来ても活躍できるのか、という気もしますし、それよりなによりMLBを断念するきっかけとなった薬物問題はどうなったのか、という気もしますしね(先日中日のテストを受けた投手が、結局帰国することになったが一説には過去の薬物使用がネックになったというし)。

まあ、ロッテは首位とはいえ真の意味での4番やDHを任せる選手がいない、ということでA・ラミレスやM・ラミレスの獲得を考えていると思うし、果たして獲得することができるか注目したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
果たして日本に来てくれるのか? 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる