管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS やはりヤンキースにとっても大切な選手だった。

<<   作成日時 : 2013/05/31 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

去る5月5日、48000人という超満員となった東京ドームで国民栄誉賞授与式と引退セレモニーを行った松井秀喜氏ですが、引退後も2020年五輪の実施競技候補に選ばれた野球・ソフトボールの実施のためのプレゼンター就任なんて話も出ていて、引退後もいろいろと野球にかかわっているようですが、そんななか7年間所属したニューヨーク・ヤンキースが松井氏の引退セレモニーを7月に行うことになったようですね。

「【MLB】松井氏がヤンキースの一員として引退へ、7月に1日契約」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000211-ism-base
「ヤンキース、7月28日に松井氏の引退式典を開催へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000211-mlbjp-base

なんでも7月28日に1日だけのマイナー契約を結んで引退セレモニーを行うそうですが、当日の対戦相手が最後に所属したタンパベイ・レイズ(松井はメジャーではヤンキース→エンジェルス→アスレチックス→レイズと所属)というのもなんかの因縁じみたものを感じる気がするのは管理人だけでしょうか?

まあ、それにしてもヤンキースがこういった形で自分の球団から他球団に移籍した選手の引退セレモニーを自分の球団でやる、というのも異例のことだそうですが、それだけヤンキースにとっても松井というのは大切な選手だったということになるのでしょうか?
(考えてみれば松井が退団した後、1年間ヤンキースが55番を欠番にしたしね)
確かに2009年にヤンキースがワールドシリーズを制覇したときのMVPに松井が選ばれた、ということもあるとは思いますが、もしかしたら試合以外の部分でもチームに貢献した、というのがあったのかもしれませんね。というのもこれまでに何人もの日本人選手が所属したヤンキースですが、これだけ日米で話題になった選手と言ったら松井が一番最初だと思いますし(イチローはすでにマリナーズ時代に中心選手だったし)、チームでも松井のことを評価している選手も多いですからね。

まあ、7月28日の引退セレモニーがどういった形になるのかまだわかりませんが(もしかしたら日本のように久しぶりに背番号55のピンストライプユニがみられるかもしれないし)、これだけ引退で話題になる選手というのも珍しい気がしますね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはりヤンキースにとっても大切な選手だった。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる