管理人のHITORIGOTO

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年は随分と早いようで。

<<   作成日時 : 2013/05/29 19:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここ数日ぐずついた天気が続き、昨日東海地方が梅雨入りした、というので関東もそろそろと思われていたら、今日梅雨入りしたようですね。

「関東甲信地方で梅雨入り……平年より10日早く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00000020-rbb-sci
「関東甲信地方、平年より10日早く梅雨入り…気象庁」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00000005-resemom-life
「早い梅雨入り、理由は南シナ海に…いつ明ける?」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130529-OYT1T00990.htm

ちなみに関東甲信地方では平年より10日早意梅雨入りで観測史上3番目の速さということだそうですが(ちなみに観測史上もっと早い梅雨入りは1963年5月6日ごろ、2番目が2011年5月27日ごろ。で、5月の梅雨入りは観測史上6度目。以下、関東・甲信地方のことで話を進めます)、気象庁の記録を見てみるとここ最近は6月10日前後に梅雨入りしていますから(とはいえ2007年は6月22日とだいぶ遅かったが)、やはり普段の年よりも早いようですね。

で、観測史上2番目に早かった梅雨入りだった2011年は明けるのも7月9日と早かったほうなのですが(ちなみに観測史上最も早い梅雨明けは2001年7月1日ごろ)、今年の梅雨明けの時期は平年並という観測のようですから、早く入った分10日ほど長いシーズンということになるわけですよね。

それにしてもこの間まで、それこそ寒い日が続いていたと思ったらここ数日はっきりしない天気が続き、そして梅雨入りですからねえ。なんか地球環境もおかしくなってきているのではないか、という気もしますが、それはそうとこれから2か月近くあまり良くない天気が続く時期になりますから(東北も近いうちに梅雨入りとなるだろうし)、湿気や雨に気を付けるとともに「今年の梅雨明けは平年並み」という予想が外れて1日も早く梅雨明けしてh祖非違と思います。


梅雨前線の正体 (新しい気象技術と気象学)
東京堂出版
茂木 耕作

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 梅雨前線の正体 (新しい気象技術と気象学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年は随分と早いようで。 管理人のHITORIGOTO/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる